子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

小学生から英語を嫌いにさせないたった一つの勉強方法とは?

time 2018/08/11

小学生から英語を嫌いにさせないたった一つの勉強方法とは?

小学3年生、4年生から英語学習が始まり、小学5、6年生では教科化(要は成績がつくようになる)となります。こういった流れの中で、英語学習を早くからやらないとだったり、塾や教材を買わないといけないと思ったりしがちだと思います。しかし、英語学習だからすぐにお金を払って教材や塾というのは尚早だと思います。まずは、英語学習でどういった学習がいいのか?ということを保護者のあなたが理解しておく必要があります。今回は英語学習が始まる中で、どうった学習方法がいいのか?をお伝えしていければと思います。ちなみに日本のTOEFLスコアは先進国でも非常に低いです。上図参照

スポンサーリンク

sponsored link

□非常にシンプルで、一生の英語力を養う方法

一生ものの英語力を養う方法は、「音読」「復習」です。大事なことは音読で英語をしっかりと言葉に出して、話すことです。英語の日本の学習においてあまりにも重視されていないのが、この音読です。日本人が話す英語を何度聞いても練習しても、ネイティブが話す発音がわからなければいくら単語の知識があっても、何を話しているのか全く理解ができません。ですので、音読をすること、そしてネイティブの発音を聞きながらコピーして学ぶことが必要です。では、どの教材を使用すればいいのか?まずは教科書からやってみましょう。音読→暗唱→口頭練習→スピーチという流れで学習を進めると非常に効率がいいです、まずは教科書を参考に学習をスタートしましょう。

□まずは子どもの教科書を見よう!

教科書学習の最終的な目標としては、1分で100語ほどを音読のスピードで理解して、使いこなせるようになれば、あとはこれを応用するだけで英語の力は十分です。ただし、授業を真面目に聞いていればいいということではありません。ここで重要なのが音読ともう一つの方法で大事な「復習」です。脳科学的にも言うと、この復習がなければ学習効果は大きな差が出ます。人間の脳みそは、必要な情報以外は全て忘れるという仕組みでできています。つまり今日見た単語をもう全く見ない聞かない覚えないという状況では、単語は忘れ去られてしまいます。ですので、まずは最低一週間ごとで教科書のページの振り返りをしましょう。そして出来るなら、学校から帰ってきた日に学校で習った内容を一緒に復習して見てください。アプリを使って正しい発音の元英単語の復習をたった15分するだけでも大きな効果やさが出ます。ましてや毎日しっかりと復習することで脳の定着率は徹底的に上がります。

□音読が恥ずかしい子どもへ対応

音読するのが恥ずかしいと感じるのはだいたい中学校に入ってからくらいから顕著になると思います。音読が恥ずかしいと覆うのは自分の発音に自信が持てない、周りからどう思われるか?といったこともあると思います。少なくとも、中学校に入るまでには発音をよくすること、音読に慣れてしまうことを意識して習慣化してあげれたらいいと感じています。カラオケでも歌が上手くなってから人に聞いてもらのは嫌と言うよりもむしろ聞かせたいと思うのが人の性だと思います。家では下手くそでもしっかりと繰り返して音読することを褒めてあげましょう。褒められるとその行動は強化されますのでぜひ、音読という行為を強化して自信を持って話せる習慣を身につけさせてあげましょう。

□聞く、話すは音読から!

引用:東北大学の川島教授の研究

 

聞くのも、話すのも音読からです。日本の英語教育はこれまで聞くからが多かったように思います。聞けば学習ができるという認識です。しかし、もっとも重要な行動は音読です。音読無くして英語の習得ひいては全ての言語学習において習得は困難です。音読が英語を血肉化してくれます。まずは①音読→教科書をチラ見していう、②暗唱→脳に英語を話す「自動化」の回路を作ることが重要です。③後は、区切りと抑揚に気をつけた音読を心がけることです。一緒にぜひ取り組んでみましょう。

□復習の中身はどう言ったものがいいのか?

音読の際の復習では、これを忘れないことが大事です。それは「相手に内容を伝えようとする気持ち」を持つことです。これがない音読は空読みとなり全く学習効果はありません。いつまでたっても英語会話が身につかないでしょう。相手に伝えるというコミュニケーションの意識をしっかりと意識して取り組みましょう。保護者の方も一緒に英語を学ぶ気持ちも大事です。一緒に学び、ぜひこれからの英語教育に備えてもらえるといいと思います。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]