子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

なぜか不登校になってしまうわけとは?わかってもらえない環境を変えてみよう!

time 2018/02/16

なぜか不登校になってしまうわけとは?わかってもらえない環境を変えてみよう!

なぜが不登校になってしまうという子どもが最近多いように感じています。実際、通信制高校に相談に来る方も、なぜか学校に行けなくなってしまって、という相談が多いです。そんな時は決まって、生徒様本人もなぜ行けないのか?わからないことが多いです。逆にこれが理由で学校に行けませんということが明確にわかっていれば対処もしやすいですが、わからない分保護者の方の不安も大きくなってしまっていることが多いです。今回はそんななぜか不登校になってしまうことについてお話ししようと思います。

スポンサーリンク

sponsored link

⬛環境を振り返って見る

なぜか、不登校になってしまった場合どうすればいいのか?まずは、自分の環境を振り返って見ましょう。例えば、幼稚園や保育所から小学校、中学校、高校とどのような環境で育ってきたのか?をしっかりと振り返って見ましょう。小学校のクラスの数や人数、関わってきた先生や友達はどんな人だったか?また、勉強面はどうだったかなど、自分の身の回りの環境がどのようなものであったかをできるだけ、鮮明に細かく思い出して見ましょう。

そうすることで、自分が育ってきた環境を客観的に考えることが出来るようになり、苦手だったこと、あるいはストレスに感じていたことなど、自分が今まで気づいていなかった部分にも気づけるようになります。不登校ということに焦点を当てずに、自分の環境に焦点を当て直して、ぜひ振り返って見ましょう。

⬛性格を振り返って見る

次に自分の性格を振り返って見ましょう。幼稚園保育園の自分の性格、小学校に入ってからの性格、中学校に入ってからの性格、そして高校生とライフステージが変わるにつれて、性格的な部分は確立されていきます。そう行った中で、自分はどのような性格で、クラスや友達から見ると、どのような生徒だったか?を考えて見ましょう。あくまで客観的に見ることが非常に重要です。クラスでの立ち位置的なものも考えて見ると、自分のキャラクターの理解もより深くつながるはずです。

⬛自分の気持ちを振り返って見る

なぜか不登校になる場合、基本は自分に起因する理由が非常に多いです。なぜかわからないけど、を少しずつ具体的に考えていく作業が必要になります。その手助けをしてくれるのが、自分の気持ちを振り返ることです。これまで育ってきた環境やその都度の性格を振り返ってきたと思います。次は、環境や性格も合わせて自分の気持ちを再度考えてもらいたい部分になります。自分が印象に残っている出来事があった時に、その時に自分はどのような性格で、どのような立場で過ごしていたのか?

自分の環境や出来事に対して素直に思っていることをしっかりと振り返りましょう。なぜか不登校になってしまう、という方はあまり何も考えられないことが多いです。しかし、なぜかわからない時に大事なことは、自分をより深く知ることです。これが嫌い、好き、人生で大切にしていることなど、自分をもっと知りましょう。何に興味があって、何ができて、何ができないのか?または何を出来るようになりたいのか?大きな視点で、自分はどのような大人になりたいのか?など自分を知るために振り返り、しっかりと向き合って見ることが大事です。

⬛少しずつ前向きに考える癖をつけよう!

なぜかわからない(自分が、自分の行動が)と思った時は、ゆっくり振り返って見ましょう。大事なことは“自分を深く知ること”です。これは、将来に確実に役に立つことです。日本人で私は〇〇な人間ですと明確に簡潔に答えられる人はいません。しかし、この簡潔に自分を説明できる人ほど、人生での躓きに対処できるしなやかさを持っています。つまり、自分のことをよくわかっているんです。何が好きで、何が嫌いでなどはもちろん。どんな環境でどんな人と過ごして行きたいのか?なども自分で自分をわかっているので、どんな時も迷いません。この俗に言われる芯の強さ、あるいは柔軟さ、大きくいうと、人生の軸を持っているは、自分に起こることを受け入れ行動に移していくしなやかな強さを持っています。あなたもこの強さを持っているはずです。なぜか不登校になってしまうという状況なら、まずは振り返って見ましょう。必ず引っかかる部分や、心残り、ストレスなど自分が不登校になるきっかけがあったと思います。そのきっかけは相手が起こしているかもしれないし、逆に自分が引き起こしていることも多いです。なぜか不登校から、これが問題かも?にシフトチェンジすることがまずは第一歩だと思います。少しずつでいいので、物事を前向きに考えられるように、どうしたらいいか?を真剣に考えて見ましょう。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]