子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

目標を達成するための心の持ち方!無理せず努力をすることが大切なわけとは❓

time 2018/02/03

目標を達成するための心の持ち方!無理せず努力をすることが大切なわけとは❓

今回は目標を達成するための、具体的な心の持ち方についてお話ししていきたいと思います。目標を達成するためには強靭な意志が必要だと考えられている方は多いと思います。しかし、人間の意志は本当にコンニャクみたいにすぐにふにゃふにゃになってしまいます。では、どうすれば目標達成までモチベーションを保つことが出来るのか❓という部分についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

sponsored link

⬛️まずは目標設定を行う!!

 

まずは、何においても目標を設定することが大切です。ここで一つ条件を作ると、すぐに達成できそうにないことを目標においてください。例えば、一年で英検1級を取得するなどの目標です。今の自分が全力で頑張って、やっと達成できる目標を出来る限り設定して見てください。すぐに出来るものや簡単に達成できるものは、全く効果がないわけではないですが、いつまでたっても長期的な目標設定が苦手なままになってしまいます。ですので、難しくても長期的な目標を作って見てください。ちなみに6ヶ月から一年間くらいが理想の達成期間だと考えています。6ヶ月や1年間であれば、短すぎず、長すぎないスパンで目標に向かって前進できます。また一年を制限として目標を立てることで年末の振り返りもしやすく、自分の成長に繋げることがさらに出来ると考えています。

⬛️最初に自分がそれを達成した時のイメージを作る!

目標設定をしたら、ひたすら自分がそれを達成した時のイメージを作ってください。5感をフルに使っていただいて、その時の情景や歓声があるなら完成を、その場の雰囲気をしっかりとイメージすることが重要です。人間の脳みそはたとえそれがイメージであったとしても、イメージと現実を分けて考えることが出来ないため、イメージで想像したことが現実でも起こりやすいという脳の性質を持っています。これを最大限に活かすことで、人生は大きく変わってくると考えています。そのためにも脳に成功しているイメージを刷り込ませ、自分の頭の中に焼き付けることが必要です。

⬛️その後にどうすれば、その目標を達成できるかを考えたスモールステップを作る

目標設定をして、達成イメージを作ったら、その次にその目標を達成するために障害となる要素を書き出しましょう。それを書き出したら、その課題や障害を具体的にどうやったら解決出来るか❓をひたすらイメージします。ここで大事なことは、出来そうにない課題でもまずはどうやったら達成できるか❓を考えることです。この思考が定着することが大事です。すぐに諦めるのではなく、どのようにしたら達成できるのか❓を常に考え続けられるようになることが大事です。そして、より具体的に考え、ちょっとしたことであってもいいので、目標のために出来ることをリスト化して、階段状にしてスモールステップを作製しましょう。

⬛️達成した時よりもさらに鮮明にぶつかる壁をイメージし尽くす

スモールステップに目標達成を分解することは非常に重要です。またそれと同じくらい悪いイメージを出来るだけ想定して、先にその解決方法や対処方法を検討しておくと、非常に有効だと考えています。ぶつかる壁は本当の壁と考えて頂いて、ぶつかった時の気持ちや、逃げたい衝動、何から手をつけたらわからないなどの自分の感情も鮮明にイメージさせてください。新しい発見につながり、改善にも繋がっていくと思います。

⬛️日々の振り返りを丁寧に行う。

学校生活や私生活などの日々の振り返りを一日、一週間、一ヶ月、半年、一年後にさらにやってもらいます。定期的に振り返ることで、自分の行動を見える化して、不要なものを削減し効率的に行動することが求められます。日々改善を意識している方は、その調子で、また改善にまで至っていない場合は、早急に行動しましょう。努力は必ず報われるわけではないが、努力することで学ぶことは非常に多いので、ぜひ意識して見てください。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]