子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

血便が出たら病気を疑う!子育てで知っておきたい腸重積の治療や費用!!

time 2018/01/23

血便が出たら病気を疑う!子育てで知っておきたい腸重積の治療や費用!!

わが子がまさか病気になるなんて…まさか、という感んじで子育てをしている方は非常に多いと思います。私自身も自分の子供に限って、そんなすぐに病気になるなんて思ってもみませんでした。本日は私が経験した腸重積の話をしていこうと思います。子育ては色々な苦労がありますが、本当に子供を守ってあげられるのも親だけなんだと痛感したので、その辺りの感想も含めてお伝え出来ればと思います。少しでも皆様の子育ての役に立てれば幸いです。

※実際のおむつの写真もあるため、食事中の方や不快に思われる方は読まれるのをお控えください。

スポンサーリンク

sponsored link

◼️腸重積の症状が出るまで

つい先日、我が家の0歳の弟が腸重積になりました。腸重積をあまり知らない人もいると思うので、簡単に画像で説明をします。腸重積とは、腸が捻れて腸の中に入り込んでしまう病気です。ほっておくと血流が悪くなり壊死してしまいます。多くは3歳までに発症し、男子に多い病気です。さらに重症化すると死亡してしまう可能性もある怖い病気です。吐き気や嘔吐を伴い、イチゴゼリー状の血便が出る事が多いです。そのような血便が出たらすぐに受診をしましょう。

図のような症状が腸重積です。我が家の弟君は、昼頃に吐き戻しをしています。その時の吐き戻しは、ブワッと出るというよりも溢れ出る感じのドロドロ出るような吐き戻しだった様子。念のため小児科を受診して、胃腸炎かなということで整腸薬と吐きどめをもらい帰宅。その後6時間ほどは薬も聞いていたのか、寝ていました。しかし夜になり様子を見に行くと、パッと目を覚まし機嫌が悪買ったです。ただ15分ごとくらいで泣き止み、落ち着き遊ぶので大丈夫かな、と思っていた矢先に血便が出ました。

もう本当に頭が真っ白になりました。ん❓赤すぎるやろ❓これはやばい、という事ですぐに夜間の救急に電話をしました。夜間の電話相談は各自治体でもやっていると思うので、まずは相談して見てください。私の場合は症状を伝え相談したところ、すべて真っ赤の血便はすぐに受診してください、との看護師さんの意見をもらったので、すぐに総合病院の救急へ行きました。ただ、この時は小児科医師はいないとのことでした。

◼️夜間に病院へ

夜間救急に向かったのですが、小児科医がいないという事態でした。実際に電話ではいると聞いていたのに、結局おらんのかい❓となりましたが、絶対に見てもらった方がいいと思ったので専門ではない先生にまずは見てもらいました。そこから、総合病院であったため、小児科医も見てくださり、これは腸重積の可能性が高いねという診断を受けました。腸重積のような思い症状の病気は総合病院の救急だと、優先的に見てもらえますし、何らかの大きな病気と診断されてもすぐに処置してもらえる環境があるのは、やはり総合病院だなと感じました。

◼️診断と処置の方法とは❓

実際の処置方法は、高圧浣腸によって空気で腸の捻れを戻すというものでした、休憩を挟みながら処置をしてくださっていました。しかし、高圧浣腸でどうしても治らない場合、もしくは症状が出てから24時間以上経っている場合、先天的に腸の形がおかしい場合など、早急に手術が必要な場合もあるようでした。私たちの場合は、高圧浣腸でなんとか事なきを得ました。実際に手術になる可能性も患者の役わ3割程度はいるようでした。

◼️入院と費用について

その後処置が終わり、入院をすることになりました。高圧浣腸で戻ったものの、再発をしやすい病気であるため24時間は様子を見るという形で入院することになりました。実際に浣腸だけで回復しても2〜3日は入院が必要とのことでした。また手術の場合はおそらく10日前後は入院が必要になるケースが多いようです。

腸重積についての入院などの費用については、病院によって異なると思いますが参考までに載せておきますね。実際に0歳児なので医療費は基本的には無料の自治体が多いと思います。私の地区も無料でした。その他費用でかかってくるのが、もし個別の部屋での入院であれば、差額ベッド費用がかかります。また病院での食事代は保険はきかないので実費扱いになります。加えて、保護者の方は付き添いが多いとおもますが、その寝泊まりのふとん代金なども実費となる事が多いです。そのようなものも踏まえて実費でお支払いした金額は今回は1500円ほどでした。

またプラスで我が家は県民共済に入っていたため、入院費用もプラスで支払ってもらえる形になります。0歳で乳幼児医療で医療費かからないし、という考えの方も多いと思います。しかし、実際にかけている金額は月に1000円程度でしたが本当に県民共済に入っていてよかったなと感じました。人生何があるかわからないので、随時保険は検討して行きたいですね。

◼️その後

家に帰ってからは本調子でしたので一安心でした。今回我が家を襲った腸重積ですが、原因が明確にはわかっていない様子でした。ただ、ウイルス感染から腸重積になる可能性は高いとのことです。実際我が家の弟はアデノウイルスに感染→その後腸重積併発という流れではないかな、と先生もおっしゃられていました。併発して起こりやすいのが腸重積というのも改めて実感しました。今回は入院という形でしたが、アデノウイルスにも感染していたので、点滴を打ってもらうことで腸炎の方も回復が今回は早かったです。ただ、改めて子供の状況をいかに見抜き、適切な判断をするか、それが子育てにおいても重要なことだと改めて感じました。ぜひ、日頃からお子さんの仕草などを観察しておきましょう、いかにいつもと違うか❓を気づいてあげる事がとても大事です。

 

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]