子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

万引き、虚言が多い!ADHD気質のこども!!行動力は抜群!

time 2017/06/29

万引き、虚言が多い!ADHD気質のこども!!行動力は抜群!

sponsored link

■出会った当初は、誰も信じていない

これまでの人生の中でなかなか人を信じる事が出来なかった子どもで、私を最初睨みつける様にみていました。私は何でこんなに睨みつけるのか?ということを考えながら、子どもを見ていました。この子は両親が離婚し、母は薬物で逮捕されていた子どもさんでした。実際に母とあったのは入所してから一度だけで、それ以降はおばあちゃんと住んでいる状況でした。おばあちゃんも子どもとどう関わっていいのか?分からずに、物を与える事でコントロールしようとされていました。そんな状況で入所し、これまで人に裏切られて来たことしかないので、人を全く信用出来なくなってしまっている様子でした。

スポンサーリンク

■自分より力の弱い子を支配下に

入所した後は、それほど問題行動を起こす事無く過ごしていました。けれど、少し気になる点が出て来ました。同級生とは遊ばずに、小さな子どもと一緒に過ごしている事が多かったんですね。中学生で小学生の低学年と遊ぶということは、あまり見られる事ではないですよね。それがしばらく続きいつしか、ボスざるの様になり、小さな子どももこの子の言う事は聞くけれど、先生の話は聞かないという状況になって行きました。自分よりも力の弱い子をコントロールすることで自分で有能感を感じていたと言う感じでした。

■充たされない気持ちが万引きを加速させていた?

その後大きな問題行動へ発展して行きました。この子は満たされていない気持ちをのはけ口を万引きという形で出しだしました。気付いた頃には、約3万円程の物を万引きしており、それを小さな子ども達と一緒に巻き込んでやっていました。この問題行動が取り上げられ、特別に指導するようになりました。すると、このような問題と真正面から向き合わされることになれていないため、なんと逃げ出してしまったんですね。しかも裸足で何十キロと走って、おばあちゃんの家に逃げ込んでしまいました。満たされない➡問題行動という流れは最も多い事例だと思います。

■自分に向き合ってくれるおばあちゃん

この問題が起きて以降、おばあちゃんの家に逃げ込んだままの状態がしばらく続きました。私たちがしびれをきらして、おばあちゃん宅に訪問に伺った時に本人の本音がぽろっとでました。最初は全く話が入らず、かえらない、かえれ、ぶっ飛ばすぞ、なにするか分からんということを叫び続けていました。私もいい加減にぷっちんきてしまい、いいかげんにしろや、自分が一人で生きている、誰もおらへんって思ってるんか?確かにお母さんはお前と今一緒におられへんかもしれへん、離婚してお父さんも自分をおいて行ったっていう寂しさもあるかもしれへん、けど今側におってお前を支えてくれる、迎えてくれる人は誰やねん!おばあちゃんやろ、おばあちゃんがいるやろ、自分が一人やからって逃げて、いつまでも逃げるならそのままそこにいろやと怒ってしまいました。すると、本人が自分の口で、本当は親が自分をおいて出て行ったことが本当に寂しくて、辛かった、お母さんもいないから寂しいということを、泣きじゃくりながら喋りだしました。その後は、私はいったん帰りました。その後自分から帰って来て、再度指導が始まりました。厳しすぎるラインはあえて設けず、自分がダメだった事に関しては考えさせました。

この指導後は少しずつですが、問題行動も減り、落ちついて生活を送れる様になりました。自分の境遇(環境)で人は問題行動へ走ってしまいます。しかし、今回の話の中でおばあちゃんの存在、この自分の周りに支えてくれる人が一人入れば、子どもは変われます。そのためには子どもと向き合うことが必要です。これはなかなか難しいことですが、もし問題行動が治まらない、話しが聞けないなんて事があるなら、その問題行動にとらわれずに、心の中にどんなものを抱えているのか?ということについて考えてみてあげてください。きっとヒントがあるはずですよ!!

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]