子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

子どもが落ち着き親子関係も改善!発達障害で最適な改善方法とは?

time 2017/05/15

子どもが落ち着き親子関係も改善!発達障害で最適な改善方法とは?

これまで発達障害に関しては、様々な記事を書いて来ましたが、今回ご紹介するのは発達障害の理解を深め症状改善に役立つ方法をご紹介しようと思います。今現在こんな状況の方にオススメです。

①子どもがおちつかずにいて周りに迷惑をかけてしまう。

②悪気が無くても相手に思った事をズバズバ言ってします。

③コミュニケーションが苦手

と言った方は、ぜひ一度お試しで使用していた抱ければと思います。今回ご紹介するのが、発達障害改善マニュアルということで、様々な視点で書かれている具体的な状況がたくさん載っています。発達障害はある程度区分認定などがありますが、発達障害改善マニュアルにおいては、症状が劇的に改善するカンフル剤ではありませんので、療育的視点が強い商品になっています。しかし、発達障害の改善においては大きな効果があると感じています。この辺りを具体的になぜ発達障害改善マニュアルが大きな効果があるのか?についてもお話していきます。

スポンサーリンク

sponsored link

■発達障害って聞いてもまだやっぱりわからない方へ

発達障害と一言に言っても、なかなか理解する事は難しいです。今現在WHOが提唱する発達障害の定義は、広汎性発達障害+学習障害(LD)プラスADHDという形で示されています、それぞれが複雑に作用して、さらに家庭環境も相まって発達障害に関して、様々な要因が重なり引き起こされていることが多いです。この中で広汎性発達障害では、自閉症スペクトラム症候群として位置づけられており、かなり複雑化している現状があります。以下の図を見てもらいながら、我が子がどのような発達障害にあたるのか、少し考えてもらえればと思います。

■発達障害が起こる原因は?

発達障害が起こる原因は完全に分かっておりません。また、親の愛情不足が発達障害の原因であるという考え方あもありましたが、これは医学的に否定されています。発達障害に関しては遺伝の可能性があり、特定の遺伝子が発達障害を引き起こすと考えられていますが、特定の一つの遺伝子だけが発達障害を引き起こすという訳ではないことが近年の研究結果で分かって来ています。つまり複数の遺伝子が複雑に絡み合い、さらに発達等の家庭環境等の要因も関わって発達障害が引き起こされるという考え方が最も有力な考え方です。ここで述べている家庭環境とは、睡眠や栄養、周りの人との関わりなど発達を支えるもの全般を指しています。

■発達障害を引き起こすと言われている脳機能の偏りとは?

①脳領域間の機能連結の低下➡機能連携が上手く行かずに発達障害の症状が出る。

②社会活動をするための脳の部位の機能異常➡社会生活において不適応行動が出てしまう。

 ※扁桃体:人の感情を認識し、感情を読み取る部位

 ※紡錘状回:人の顔を認識する部位

 ※上側頭溝:人の目や口などの部位の動きを認識する部位

 ※前頭葉:ミラーニューロンが存在しており、共感の感情に大きく関係する部位

③小脳への異常➡平衡感覚や強調運動に関わるため運動などにおいて支障が出たりする

④脳内物質の異常➡オキシトシン、セロトニン、グラタミン酸などが異常に出てしまったり、不足したりする

 ※行動抑制が出来ない(衝動性、不注意等)

■医学的な治療では根本解決に至らない事が多い。

発達障害の診断は極めて難しく、正確に診断出来る医師は日本でも数十人しかいないと言われている程です。それだけ症状が多様化、そして複雑化しているのが発達障害です。主に発達障害では問診及び心理検査、知能検査で診断をすることが多いです。しかし、こういった結果から薬や手術をして発達障害が完全に無くなるという事は現在の医学では不可能です。そのため最も重用しされいているのが療育と教育による行動療法となっています。

■発達障害の主な原因は不明ですが、個別での療育教育が一番効果的な訳とは?

発達障害における具体的な原因は不明で、さらに根本的な治療法が存在しないため最も重要な事が療育や教育が一番の効果を発揮しています。ただ、これまで述べて来た通りで、これさえやっていればオッケーというような簡単な障害では、発達障害はありません。大事な事はその子にあった支援を実践して、改善して継続して行う事です。あなたのお子様がもし発達障害の可能性があり、今悩まれているのであればまずは日常生活において何が一番困るのか?をしっかりと観察して記録しておきましょう。その上であなたの関わり方をかえる事が一番効果的な改善方法になると思います。その手助けとなるのが発達障害改善マニュアルです。

■発達障害改善マニュアルを実践した人の感想

発達障害において重要な事は治療よりも、療育であると言う事はお伝えして来た通りです。根本的な医学的な治療法が無い以上、子どもとの関わり方を工夫する事、繰り返す事が重要になってきます。発達障害改善マニュアルでは、コーチングや様々な視点からの改善方法を実践して行く事で、発達障害の改善を目指して行きます。

○実際に使った方の感想〜

 食生活で気をつけるべき点などは目から鱗でした(発達障害において有害な物質が分かった)

 自分の気持ちを以前よりスムーズに柔らかく伝えられる様になった

 イライラが軽減した

 相手の気持ちを考えられる様になった

などなど、様々な場面で改善されている印象を持つ事が出来ると思います。発達障害改善マニュアルは自閉症スペクトラム全般において効果が期待出来る商品ですので、ぜひ検討してだまされたと思って一度お試し下さい。

■気づいた時からすぐに実践!!

大事な事は気付いたらすぐに実践する事です。療育においては気づいた時から即実践が重要です。なぜなら、遅ければ遅い程、二次障害が起こる可能性が高まるからです。ですので、何かのきっかけで今回私のサイトをご覧頂いているあなたは発達障害でお悩みの方だと思います。だからこそ、一刻も早くこのマニュアルを手に取って頂いて実践してもらえればと思います。お子様の成長に取って何が大切か?何を実践すれば良いのか?そのヒントがこの発達障害改善マニュアルには載っています。逆にこれだけの知識や方法を独学で勉強しようとするとかなり時間と労力がかかりますし、病院ではなかなか教えてもらえない内容だと思ってもらっていいと思います。医学的な治療という方法が乏しい発達障害において救世主的なマニュアルだと思いますので、ぜひ手に取ってみてください。

価格は19800円になります。必ず高いなーと感じる金額設定だと思いますが、病院への通院代金やカウンセリングなどの料金と考えても、カウンセリング等で2〜3回分程のお値段で購入が可能になっていると考えればそれほど高くは無いと思います。

※今だけ3000円キャッシュバックキャンペーン(感想を写真付きで返送して頂いた方)を実施しています。ぜひマニュアルをご確認ください。思い立ったが吉日です。その日以外はは全て凶日という意識であなたのお子様のサポートに繋がれば幸いです。

今すぐクリックしてアスペルガーADHD発達障害改善マニュアル詳細を見る

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]