子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

思春期の子どもとどう関わる?子どもの話に耳を傾ける本当の意味とは?

time 2017/04/15

思春期の子どもとどう関わる?子どもの話に耳を傾ける本当の意味とは?

思春期の子ども達は大人が思っている以上に複雑なものを抱えて生きています。思春期は自律神経系のバランスが崩れたり、心身ともに大きく成長する時期です。この時期に大人とどう関わるかで、様々な影響が出て来ます。子どもとの関係も難しくなるのがこの思春期の頃の時期です。だからこそ、この思春期の時期に子どもとどう上手く付き合えば良いのか?このことを大人の方はしっかりと考える必要があります。今回はまさに子どもが思春期で、どうか変わっていいのか?迷われている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

sponsored link

■思春期ってどんな時期?

思春期は、小学校高学年位から高校生頃までのちょうど子どもと大人の狭間である、青年期に訪れる変化の時期のことを言います。保健の授業でも習う様な二次成長の時期ですね。この時期は心身共に大きな変化が現れます。男とのはより男の子っぽくなり、女の子もより女らしく変化する時期です。この時期には、大きな身体的な変化に自分の心が追いつかずしんどくなってしまったり、情緒的に不安定になることが多くなります。また自室神経系のバランスが崩れ、起立性調節障害を発症したり、様々な身体的不調を訴える事が出て来たりする時期です。思春期は心身ともに変化が大きいため、子どもの心にも大きなストレスがかかる時期という認識を持っていた方が良いでしょう。

■思春期あるある

思春期によくある、あるあることは一体何があるでしょうか?例えば、親と出かけるのが極端に恥ずかしくなる、自分に自信がなかなか持てない、異性に興味が出てくる、自分のアイデンティティーがまだまだ不安定などなど、多くのあるあるがあると思います。思春期あるあるで最も大事だなと感じるのは、アイデンティティーの確立です。これは、思春期あるあるというよりは、思春期に絶対に大事にしてほしい事です。アイデンティティーとは簡単に言うと、自分が自分であっていいという自分はこういう人間だというものを確立することを言います。このアイデンティティーの形成が人生に与える影響は、案外あなたが思う程少なくありません。実際に思春期の頃アイデンティティーをしっかりと持てた子は、自分の人生を無駄無く、例え無駄があってもしっかりと踏ん張る事が出来ます。

■こんな時はどうしたらいい?

保護者のあなたが思春期でもっとも困るのが、反抗的な態度だと思います。暴力まで行かなくても暴言をはいたり、ということはあります。そんな時はついつい怒鳴りたくなりますよね?“いいかげんにしなさい”といった形で怒鳴ってしまう事ももちろん人間なのであると思います。しかしこの反抗的な態度や影響として出てくる様々な影響は、大きいという話しをしました。子どもがこの思春期でだすサインはかなり多いです。この思春期にどれだけお子さんと向き合えるのか?ということが非常に重要です。むしろ少し時間を取って頂いて、お子さんの話をじっくりと聞くのも良いでしょう。

■関わり方で何よりも大事な事

思春期の子どもはまずなんでもしてしまいがちです。自然と叱る事も多くなるかもしれません。しかし、その反抗的な態度や相手とコミュニケーション不足などは、成長には必要不可欠なものになります。ですので、この頃の子ども達の様子をしっかりと見定め、子ども達のサインをぜひ見失わずにしっかりと向き合いましょう。思春期の頃の関わり方として絶対に注意してほしい事が、子どもを大人こどもでひとくくりで判断しないでください。こどもだからこんなこともまだわからないのか?大人の言う事は聞くべき、など要は頭ごなしに叱りつけたり、子どもを子どもとしてしか見ないという事は出来る限り注意しましょう。あくまで一人の大人として、しっかりと相手の話に耳を傾けましょう。

■子どもが大きく成長するのが思春期

思春期は子どもが大きく成長する時期です。ですから、いろいろ大変な事もありますが、しっかりと向き合う事が重要です。なんとなく面倒くさいから聞き流したりするのではなく、しっかりと話を聞いて上げましょう。子どもは思春期の中で、自分の本当の気持ちと向き合う事になります。そのときにそっと側にいて、手を差し伸べてあげることが思春期の子どもを持つ大人の役割だと思います。確かにまだまだ子どもの時期かもしれません、未熟でそうぢようもないかもしれません、反抗的でつい叱ってしまうかもしれません。しかしまずは子どもの話を聞いて、相手と向き合ってみる事が必要です。少しずつ自分の気持ちの整理がついてくると、思春期の大きな変化による行動もすこし落ちついてくるでしょう。子どもにとって重要な思春期をぜひ一緒に駆け抜けて上げてくださいね。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]