子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

これだけは知っておきたい!赤ちゃんがスッと寝る寝かしつけの秘訣!

time 2017/02/22

これだけは知っておきたい!赤ちゃんがスッと寝る寝かしつけの秘訣!

赤ちゃんの寝かしつけ本当に大変ですよね?もういいかげん寝てよ!って何度も思いますよね?私の嫁も本当に毎日毎日子育てで戦っていました。今は次男が産まれましたが、今回ご紹介する秘訣を産まれてからすぐに実践したのがよかったのか、今は授乳が終わるとスッと寝てくれています。今回は赤ちゃんの寝かしつけでお困りの方に向けて、この赤ちゃんがスッと寝る秘訣をどーんとご紹介します。

スポンサーリンク

sponsored link

■赤ちゃんがスッと寝る寝かしつけ

赤ちゃんがなかなか寝ないのは、様々な要因がありますが、基本的に赤ちゃんは時間の感覚があまりありません。ましてや朝や夜がわかるということはなかなか難しいです。ですから、昼、夜関係なくお腹がすいたら泣いて起きる、おしりが気持ち悪くて起きるということがあるんですね。では、あかちゃんを上手にスッと寝かせるにはどうしたらいいか?それは、おくるみを使ってね寝かしつけることです。赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で安心して過ごす事が出来ました。それは、周りが守られている感覚を子宮で感じる事が出来ていたからです。ですから、いきなり外に出て来て、手足も自由に動かせる環境は逆に赤ちゃんにとっては不安なんですね。ですから、子宮の中の感じを再現させてあげる事で、安心して寝る事が出来るんですね。その方法がおくるみという訳です。

■寝かしつけ最初が肝心

赤ちゃんの寝かしつけは、早ければ早い程、習慣になりやすいので、おくるみでの寝かしつけは早い方が良いです。我が家ではこの寝かしつけの秘訣を知るまで、くるまずに寝かせていたので寝付きがかなり悪かったです。最初の頃は、ミルクを飲ませてからだっこして布団にいれていましたが、降ろした瞬間に背中スイッチオンになってしまう、という繰り返しで、もう本当にしんどかったのを覚えています。ですから、出来れば早くからこの方法を実践する事をオススメします。

■今からでもやってみる事

我が家でも遅くにこのおくるみ方法を実践してきましたが、効果はかなりありました。寝付きが良くなるだけでなく、寝る時間も2時間ごとから4時間、6時間と少しずつ増えて行きました。しかし、大変だったのは実践が送れれば送れる程、赤ちゃんが逆に窮屈に感じてしまい、慣れるまで時間がかかるということです。最初にもお話した通りで、赤ちゃんは産まれてすぐは自由に動けることが怖いし、不安なんですね。ですから、くるむ事で安心して寝付けるということです。ですので、逆に自由に動けることが習慣化してくる頃に逆におくるみをすると習慣が崩れるので、慣れるまで時間がかかります。ただ、だからといって自由に寝かし続けることもしんどいです。ですから、少し遅れてしまったなと思っても、やり続けることをお勧めします。そのうちに慣れて来ますし、何より良く寝てくれます。

■オススメおくるみ

我が家では長男の時は、バスタオルやタオルケットをおくるみ代わりに使っていました。これでも寝かしつけをするには効果があると思います。しかし、寝かしつけの習慣ということを考えると、おくるみはぜひ購入してみることをお勧めします。冬の時期であれば、防寒着の役割にもなります。赤ちゃんは体温調節が苦手ですので、出来るだけ暖かくする為の保温効果はおくるみは抜群です。たまに、産婦人科から退院するときにおくるみをもらえることがあると思うので、最初の頃はそれらを有効活用しましょう。きっと役に立つはずです。では、今回の最後におくるみの中でも我が家でおくるみを探していたときに使えると思った、かわいいおくるみをいくつかご紹介します。

■寝かしつけに鉄板ならこれ

足までしっかりとくるめるおくるみです。このおくるみのポイントは足が別れている事。これって結構大事で、お出かけの際は、チャイルドシートにやベビーカーに乗せると思いますが、そのまま乗せる事が可能です。赤ちゃんが気持ちよく寝ているのにおくるみを脱がさないと、車に乗せれないなんて事がないので、非常にオススメです。冬にもってこいのボア付きなので、保温効果も抜群ですね。

 

■ブランド重視で使いやすさ抜群ならこれ

一年を通して使える、使いやすいおくるみセットです。ちなみに我が家ではお風呂あがりに使っています。そして、このおくるみの良いところは、一つで使うのではなく、他のおくるみと重ね着させることで、保温性も高める事ができます。そして何より肌触りもいいし、絵柄もかわいいので気に入って使っています。

 

■アレルギーが心配な方にオススメ

3年間農薬や化学肥料を一切使っていない農地で有機栽培されたオーガニックコットンを100%使用しているおくるみです。最近ではアレルギー持ちのお子さんも多くなって来ているので、子どものアレルギーが心配な方は、毎日使うものですので、オーガニックコットンはオススメです。

 

■おくるみ寝かしつけ方今日から実践してみて

おくるみを購入してから寝かしつけで利用するのもありですが、今日今まさに寝かしつけで困っている方は、すぐ実践してみてください。最悪柔らかいバスタオルでも代替え出来ますので、すぐにやってみてください。寝かしつけは何度も言いますが、最初が肝心です。思い立ったら吉日という程ですので、すぐに実践してみてください。少しでもあなたの睡眠不足の助けになると思います。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]