子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

これさえマスターすれば絶対に人生で成功する?子育ての黄金律とは?

time 2017/02/09

これさえマスターすれば絶対に人生で成功する?子育ての黄金律とは?

子育てで大事な事それは、情熱を持つ力、行動力、忍耐力この3つです。これを子育ての中で育むことが、子どもの人生を大きく左右します。実際私は、子ども達と関わる中でこの3つのどれがかけていても、成長しないということを感じています。今回は子育てで悩まれているあなたに、この3つの力をどのようにして身につけさせるのがいいのか?について私の経験を交えてお伝えします。

スポンサーリンク

 

sponsored link

■興味を持たせる事が一番大事!

子どもの人生を成功する様に導きたいのなら、様々な経験をさせる事が重要です。何もお金をかけてたくさんのことをしなさいということではありません。無料でも様々な体験が今は出来ますし、図書館に行けば様々な物語や知識を得る事が出来ます。ただ、大事な事は子どもに興味を持たせる事です。興味を持つ前に、いろいろしなさいということは逆に悪影響です。あくまで大人は子どものサポーターであるベきです。子どもが興味を持つまで様々なことを経験させる、そして興味を持ったら全力でやらせてみましょう。そんなの無理だよとか、やめときなさいではなく、もっとがんばれって言ってやる心意気が大人には大事です。

 

■具体的にどのようなことをするのかを明確にする!

次に興味を持ったら具体的な目標を持たせましょう。ここでも一緒に考えるという事が大事です。単に目標を設定しなさい、というだけでは子どもは何もわかりません。ですので、目標を一緒に考える事が大事です。ここでのポイントは、今の自分がちょっと頑張れば達成出来る目標を設定してあげる事です。興味があるものをより深く勉強することでもいいですし、本当に最初は何でもいいと思います。まずは目標を達成する事が楽しいと感じられる様に、促してあげる事が大事です。子どもの年齢によっても目標設定は調整してあげる事が大事です。目標を設定するのは小学校一年生ぐらいからで良いと思います。例を挙げておくと、指示に従う、助けを求める、お手伝いをする、ダメを受け入れる、などの目標を立てておくと、褒めるタイミングが結構出来ます。ですので、シールなどのポイント表を作って上げて、達成するたびにシールをあげましょう。何枚集めるとさらにご褒美があると子どもはさらに頑張るでしょう。

■最も大事な我慢する事

我慢する事=ストレスのコントロール方法に繋がります。この我慢をするというのは、人にとって一番難しい要素です。しかし、この力をしっかりと身につければ成功する確率が飛躍的に上がります。それは、自分をコントロールする力を身につける事が出来るからです。人は基本的に意志の弱い生物です。自分で決めた事でも一週間もしないうちに止めてしまう人が多いですよね?それだけ本当に身につけるのが難しいんですね。ですから、子どもの頃からこの力を身につけると周りから抜きん出ることが出来るんですね。では、どうやってこの力を身につけて行くのか?それは、先ほどお伝えした“ダメを受け入れる”ということから始まると考えています。自分のしたい事を我慢する事、これは子どもにとって本当に辛い事です。しかし、それが出来る事で自分に良い結果が返ってくるという事が分かれば、子どもは自分のしたいことを我慢する力を少しずつ身につけて行けるでしょう。

■3つの力は習慣化しないとすぐに消えてしまう。

ここまで話して来た三つの力ですが、すぐに身に付ける事も、一度身に付けずっと無くならない様にすることも非常に難しいです。この力を身につけ、継続する為にはどうすればいいか?それは習慣化です。一時的にこの3つの力を身につける事が出来ても、それは一過性で終わってしまう事が多いです。ですので、習慣化を意識する事が非常に重要です。情熱を燃やし続け、行動を継続し、そして周りの誘惑に対して抵抗し我慢する力をしっかりと養うこと、この習慣化こそ人生成功の黄金律だと感じています。実際に成功している方にお会いしても、この三つの力をしっかりと身につけている人が多いです。実際に会わなくても様々な成功者の本を読んでも同じ事が書かれていると思います。ですので、この三つの力を習慣化するために、日常の生活サイクルにこの力を身につける習慣を取り入れる事が重要です。

■努力の中に楽しみを見つけるという事

習慣化が大事という話をして来ましたが、実際に習慣化は簡単な事ではありません。まずは、習慣化するために二つ目のところで話したシール表を取り入れてみましょう。実際に目標に対して、出来た出来ないが毎日分かりますし、出来たら褒められる、出来なければ自分で振返る時間を取る事を毎日繰り返せば、習慣化が定着してくると思います。この習慣化で最も大事な事は、努力している子どもに努力する過程を褒める事です。そうすることで、子どもは努力する中に楽しみや喜びを感じられるようになります。努力する事を楽しめるようになると、もう成功したも同然になります。それだけ重要なポイントです。今回お話した内容は私が子どもと接した中で感じた事ですが、毎日の生活でも使える無いようだと思います。ぜひ活用してみてくださいね。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]