子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

発達障害で学校の勉強が不安な方必見!学習塾か家庭教師ならここ!!

time 2016/11/26

発達障害で学校の勉強が不安な方必見!学習塾か家庭教師ならここ!!

発達障害のお子様をお持ちのあなたは、今学習面のこと、対人関係のこと、将来のこと様々な不安があると思います。一昔前まではあまり注目されなかった発達障害ですが、最近ではよく聞くフレーズになって来ました。そんな中で発達障害のお子様向けのサービスもやっと充実して来た様に思います。しかし、実際発達障害だったらここと安易に塾や家庭教師を選ぶのは注意が必要です。発達障害は本当に様々な特徴があり、それに合わせた学習支援を行っていかないと二次障害を起こす危険性があるからです。お子様の改善してほしい行動がが強化されてしまうということもまだまだ多いのが現状です。ですので、今回は発達障害のお子様をお持ちのあなたに向けて、今よく聞く学習サービスについてご紹介させていただければと思います。お子様にとって最適な学習環境を作るきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

sponsored link

■発達障害のこの学習塾&家庭教師選びの3つのポイント

○一人一人に合わせたきめ細やかなサポート

まず一人一人に合わせたきめ細やかなサポートが出来ているかどうか?宣伝文句ではなく、中身をしっかりと把握することが重要です。実際には指導案は最初だけで、それ以外はあまり指導案を修正しないということがあれば要注意です。指導案作成に関しては、子ども一人一人の特性を知る為のヒアリングの深さや得意科目不得意科目の把握に合わせた適切なカリキュラム設定がされるかが重要です。適切なカリキュラムというとやや抽象的ですが、単純に学習レベルをしっかりと把握出来ているか?(小学生レベルなのか、中学生レベルなのか)まずここが一番重要です。なのでこの部分に関しては見学に行った際に、どのような質問をされるか注意深く見て来ましょう。

○幼児から社会人まで長期的なサポートがある安心感

発達障害の子にとって重要なポイントとなるのは、長期的なサポート力です。小中一貫校もしくは中高一貫など一貫性のある学校は増えて来ましたが、まだまだぶつ切りの指導は否めません。発達障害の子にとって担任が変わったり、関わってくれる大人がころころと変わるのは大きな不安を伴います。ですので、出来る限り一貫性のある教育環境が望ましいと言えます。場合によっては、学習がままならなくなってしまうということにもなりかねませんので、注意したいポイントです。。そして、社会人までというところでは、就職などもありますので長期的な視点で見てもらえるところ程、やはり信頼度としては高いと言えるでしょう。

○情報共有など連携されている高い質の指導

ぶつ切りの指導というお話をしましたが、担任が変わるからダメとも一概に決めてしまうのではなく、連携がとれているかどうかということに視点を置くことも一つです。一貫性がありなおかつ共有連携がしっかりと取れている環境であるかが非常に重要です。連携がしっかりと取れていれば、質の高い指導の担保になると考えてもらって大丈夫です。逆に様々な視点が入るメリット(気づき)もあるので十分検討しましょう。

■オススメ子どもの能力を伸ばす学習塾

上記3つのポイントを押さえながら、様々な学習塾をご紹介します。気になる物があればそれらにリンクを貼っておりますので、資料請求や見学にぜひ行ってみてください。発達障害のお子さんはなかなか学校の学習環境だけでは、なかなか学習について行けないのが現状です。少しでもお子様の未来のために適切な支援を受けさせて上げましょう。

■LITALICOジュニア

最初にご紹介するのは、主に関東でシェアを持つLITALICOジュニアです。LITALICO自体は障害を持つ方の就労支援から発達障害の子どもの教育サポートまでを幅広くカバーしている珍しい会社です。LITALICOジュニアの強みはなんと行っても、その充実したサポート体制です。学習面に重きを置くだけではなく、sstとよばれるソーシャルスキルトレーニングを学習出来る場としても重宝されています。

SSTは基本的に児童相談所で紹介されたカウンセラーから受けたり出来ることが多いですが、一貫して指導をされているところはまだまだ少ないのが現状です。こういった中でもLITALICOはSSTをしっかりと体系化したサービスまでにして、取り組んでいるので発達障害のお子様をお持ちの方はぜひ一度足を運んでもらって損は無いと思います。様々な情報も入りやすい(就労支援もあるので)のでオススメです。

参考動画

動画元サイトURL:https://junior.litalico.jp/about/

■さくらんぼ教室

%e3%81%95%e3%81%8f%e3%82%89%e3%82%93%e3%81%bc

次にご紹介するのが、実績として25年と日本でも最長クラスの歴史を持っているさくらんぼ教室です。さくらんぼ教室の始まりは東京都江戸川区で、障害を持っているお子さんの学習の場として1990年よりスタートしています。現在では、これまで培ったノウハウを応用して他に類はない独自のカリキュラムで一人一人の生徒様にあったサポートを丁寧にされている教室です。LITALICO同様SSTも実施している数少ない教室の一つです。

特徴としては主に4つです。①25年に及ぶ歴史②専門性の高い独自のカリキュラム③幼児期から社会人までの長期サポート④幅広い進学などの受験情報という4つです。歴史的に一番古いとされる教室ですので、まずはさくらんぼ教室に行ってみるというのもありですね。デメリットとしては関東圏中心なので関西圏だとLITALICOかなという感じです。

さくらんぼ教室

■スプラウツ

療育中心ならここというぐらい専門性の高い塾がスプラウツです。療育とは、障害を早期に発見して適切な教育を実践して行くことという意味合いでよく持ちいられます。現在日本で適切な療育環境が整っているかというと、まだまだ不十分な状況があります。実際療育を受けることが出来ずに、二次障害に発展してしまうケースも多いです。療育は専門性が高いため、専門家からの意見が重要となります。ただ発達障害などを適切に診断出来る医師もまだまだ少ない現状もあるため適切な療育がなかなか受けれないということが多いんですね。

このスプラウツでは、。ABA(応用行動分析)を利用した専門的な学習を行います。心理学でよく使われる言語ですが、要は刺激➡行動➡結果という風に人の行動は成り立っています。その専攻刺激と結果を変えることにより、不適切な行動ではなく、適応行動を増やすというのが簡単な流れになります。実際に自閉症の子でなかなか発語も難しい子が、ステップを踏むことにより、目合わせ、指差し、模倣行動などを修得して行くことが可能です。より高い専門性を求めるならスプラウツへ相談することをオススメします。

スプラウツ

 

■情熱テラコヤ塾

テラコヤ塾の特徴は5つです。①SSTによる指導から受験対策までを実施②将来を見据えた教育指導③1日あたり最大5時間まで定額利用④連絡ノート、電話メールでの密なコミュニケーション⑤教育、生活、自立に向けたサポートの5つです。注目すべきは4つめの密なコミュニケーションです。個々の指導案を立てた指導はもちろんですが、それ以上に密なコミュニケーションを心がけています。そのためご家庭、塾、そして本人で円滑で効果的なコミュニケーションをとることが可能です。

また障害者雇用を積極的にされている会社様とのつながりも強い為、早い段階から将来を見据えた会社見学等を実施しています。こちらも関東圏が中心となっています。事業スタイルはLITALICOと似ているため検討される際は、LITALICOと比較されると分かりやすいと思います。母体は株式会社D&Iです。

情熱テラコヤ塾

■東京未来大学こどもみらい園

こちらは学校法人三幸学園が母体になる教室です。開講間もない教室ですが、母体の三幸学園は開講60年と歴史は長く、これまで専門学校を中心に教育関係で様々な実績を残している学園です。このこどもみらい園の特徴は、発達障害のお子様だけではなく、不登校学校になじめないという様な子も受け入れているところと選べるコースが非常に多いということです。その根底にあるのは、どんな子どもでも必ず良いところがあるという考えのもと、弱みのケアよりも良いところを徹底的に伸ばすという信念があります。ですので、これまで紹介した塾とは少し毛色が異なります。

コースをざっと紹介しますと、頭の体操コース、イングリッシュコース、ITコース、アートコース、ダンスコース、体操コースと言う風にバラエティに富んでいます。

東京未来大学こどもみらい園

 

■オススメ子どもに合わせたマンツーマン指導家庭教師

塾では通わせるのに負担だし、時間があまり取れないという方は家庭教師がオススメ。それぞれ発達障害のお子様に合わせたサービスを展開していますので、ぜひ一度は見て頂ければと思います。ご自身の地域で使用出来る物を積極的に使用しましょう。家庭教師の良いところは、保護者の方もコミュニケーションをより多くとりやすいということがあります。ぜひ検討してみてください。

■プロ家庭教師のジャンプ

プロがついているのは伊達じゃない。家庭教師で最初にご紹介するのがプロ家庭教師のジャンプです。ジャンプは約30年程の歴史がある会社です。ジャンプ特徴は8つです。①100%専属の正社員教員②選ばれたトップチーム③指導経験が豊富④長期指導が可能⑤結果が出せる⑥生徒が変わる⑦学習習慣を身につける⑧安心して頼めるの8つです。

けっこう多いですが、家庭教師ではなかなかないなと思うのが①です。一番に打ち出しているだけ、それだけ価値があります。実際に家庭教師となるとフリーターの方や大学生などがくるということが多いのですが、ジャンプではそうではありません。全員が100%正社員教員です。なので、よりプロ意識の高い質の高い学習を受けることが可能です。さらにその専属の教員だからこそかなう長期指導を実現しています。他の家庭教師ならすぐにかわっちゃうなんてこともあります。しかし、専属教員だからこそ長期にわたって同じ教員が同じ子を見ることが出来る仕組みを作り上げています。塾ではなかなか無いスタイルなのでぜひ一度体験授業を受けてみてはどうでしょうか?

プロ家庭教師ジャンプ

■家庭教師のあすなろ

次にご紹介するのが家庭教師のあすなろです。安くていい家庭教師そしてなによりも“勉強って楽しい”を大事にしている会社があすなろです。ホームページを見てもらってもわかりますが、すごくアットホームな感じがします。また代表は早稲田大学理工学部卒業の本多伸光氏で、卒業後家庭教師派遣会社を経て現職になられています。学習塾ではどうしても指導に限界があると考え、より深く関わり子ども達を伸ばすことが出来る1対1の指導の可能性を見いだし家庭教師事業を展開されています。

理念として共育を掲げており、スタッフそして生徒達とともに寄り添いながら丁寧な指導を大切にされています。その考えの元あすなろでは10の安心サポートを掲げています。①指導開始後の相談はいつでも無料②相性ぴったり保障③テスト前の集中指導サポート④学習計画丸分かり予習・復習計画帳⑤模擬試験の実施⑥特別講習の開催⑦オリジナル高校受験情報の発行⑧魔法の言葉がけの実施⑨成長の様子がわかる指導報告書の作成⑩やる気アップ応援企画の実施といった10の安心を詠っています。特に指導開始後の相談がいつでも無料は発達障害などの不安を持たれている保護者の方にとってはありがたいサポート体制だと感じています。実際相談する際に料金がかかる所も多いので大きな特徴ですね。

~家庭教師のあすなろ~

■家庭教師コーチング

家庭教師にコーチングを取り入れた新しいタイプの家庭教師スタイルのものです。これまでの塾はティーチングとよばれる学習に特化した内容になっていました。しかし、発達障害を抱える子ども達にとっては学習内容を教える塾だけでは全く効果がありません。そこで出て来たのが、コーチングという考え方です。コーチングとはアスリートの世界でも重視されているもので、目標に向かってスモールステップを設けて達成まで導くことを言います。

このコーチングの考えを取り入れているのが、家庭教師コーチングです。要は自立して学習を行うコーチングのノウハウを発達障害の子ども達に応用した発達障害コーチングを実施しているんですね。これまで発達障害だから仕方ないとあきらめていた中学受験や高校、大学受験という受験の壁があると思います。家庭教師コーチングではそんな方の不安に応えられるサービスを展開しているからけっこう驚きです。業界でも珍しいタイプの家庭教師コーチング、ぜひ一度お試しあれ。

家庭教師コーチング

 

■ティーチャーズマーケット

今回最後にお伝えするのがティーチャーズマーケットです。これはまだ新しいサービスで2016年夏より始まった家庭教師の新スタイルの会社です。これまでの塾や家庭教師では自分の希望は伝えれますが、マッチングの部分はかけていたと思います。要は正確の不一致というところが大きな課題となっていました。そのマッチングを徹底的に解消し、なおかつ今の時代にマッチしたサービスを提供しているのがティーチャーズマーケットです。

仕組みとしては、それぞれの講師(家庭教師になりたい人)が登録して、そこからサイトを通じて講師を選び直接依頼するという形のシステムです。面談希望を依頼者がだすと、そこからスケジュールの調整を行うことが可能です。基本的に本人確認等、一番心配な部分の本人証明は徹底して行われています。なので登録者の大学等の確認もしっかりとされています。

ティーチャーズマーケットの特徴は、料金が授業料のみ(年会費、入会金等は一切不要)です。それ以外は一切かかりません。さらに登録者を見て頂くとわかりますが、有名私大の経歴の方も多く在籍してますのでご自身の希望の大学などから探すことも可能です。略歴や経歴等も掲載されているためどんな人に見てもらえるかということがよくわかります。

発達障害のお子様にとっても、自分がどんな人に見てもらいたいか、マッチングはどうかなどが一番大事な部分だと思います。マッチングが不適切だと、結局学習意欲も低下してしまいますよね。上記にあげている家庭教師では個々までのマッチングを実現するのは不可能です。ちなみに面談は契約するまで何人とやっても一切費用がかからないという点も魅力的な部分です。

今であれば初回の4回の授業料がなんと無料となります。そしてさらに成績が下がった場合半年間の授業料全額返金保障ということを詠っています。まだ駆け出しの会社ですが、既に300名程の講師登録があり実績も着実に出ています。他に類を見ないタイプの家庭教師とのマッチングと価格が安いという所は非常に魅力的ですね。

ティーチャーズマーケットの使い方としては、テストの前の数週間だけとかの短期利用やSSTを別の塾で行い、学習面だけ行うなど安価なため他のサービスとの併用をオススメします。

【Teachers Market】

 

■塾も家庭教師も全てはお子様のために

塾も学校も、家庭教師も全てお子様のみらいのためのものですよね。どのサービスもお子様の未来のために最前のサービスを提供していると思います。今回ご紹介したのは、本当に生徒のことを思っていてなおかつ役に立つものに限らせてもらいました。実際に利用するしないに関わらず、様々なサービスがあることを知って頂けたと思います。また一つあなたの教育の選択肢が広がることを願っています。どんな子にも才能はある、子どもを育てるのは環境です。あなたのお子様にとって最前の環境を作るきっかけになれば幸いです。

 

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]