子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

クリスマスで子どもを起こさずに完璧にサンタさんをやりきる方法!!

time 2016/11/09

クリスマスで子どもを起こさずに完璧にサンタさんをやりきる方法!!

子どもの頃あなたはサンタを信じていたはずです。私も信じていました。子どもにとってサンタクロースは、本当にわくわくする嬉しいイベントの一つです。なので、子どもの頃をのわくわくを思い出して、ぜひサンタクロースを遣り切ってみましょう。今回はクリスマスに向けて、サンタクロースを子どもに信じさせ夢を与える、それを完璧にやってみましょう!!

 

スポンサーリンク

sponsored link

■子どもにとってのクリスマス

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

子どもにとってのクリスマスは一大イベントです。あなたも子ども時代を思い出してみてください。クリスマスまでに自分のほしいものをあの手この手を使って、親に伝えたはずです。あとクリスマスまで何日なんて、カレンダーをずっと眺めていたかもしれません。クリスマスはだんだん近付いてくることで、わくわくが最高潮に高まって行きます。

■クリスマスイブまでの布石

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%81%a6%e5%ae%b3

クリスマスイブ当日までの過ごし方で、子どものわくわくの仕方が違って来ます。何がほしいの?とぶしつけに聞くことも一つの手ですが、それよりもサンタクロースにどうやって伝えたらいいかな?という所から一緒に考えて上げましょう。今の子どもだと電話するとかラインで伝えるなんてことが出てくるかもしれません。もっと小さいお子さんだとなかなかサンタさんと連絡を取る方法が思いつかないかもしれません。そこで、ぜひ使ってほしいのが手紙ですね。サンタさんに一緒に手紙を書こうという形で、サンタさん宛で手紙を書くのを提案してみましょう。そして、その手紙を実際に送ってあげましょう。実際にサンタさんへ手紙を書いて返事がもらえるところが存在します。それがフィンランドにあるサンタクロース村というところです。サンタさんから自宅に手紙で返事をもらえることでサンタさんを信じている子どもの夢を守ることができます。

実際の住所が、

Mr.Santa Claus
Joulupukin Konttuuri
Napapiiri,96930 Rovaniemi
Finland

この住所に手紙を送ると、実際に返事を送ってもらえます。実際に手紙を書くときに困るのが、何語でかけばいいのか?ということですよね?これは日本語で問題ありません。ですので、お子さんと一緒に日本語で手紙を書きましょう。ただ、宛名だけはアルファベットで各必要があります。

※以下引用

○実際の手紙を書くのに必要な物

● 定型内の封筒(235mm×120mm厚さ10mm重さ50g以内←郵便局でご確認ください)
  …定型外だと余計に送料がかかるし、郵便局でも仕分けに困るのだそうです。
● 国際返信切手券2枚(1枚150×2=300円)
  …国際返信切手券とは、郵送料に使える国際的な金券のこと。
大きめの郵便局で買えます。
● できれば返信用宛名シール
  …自分の住所氏名を書いたシールのこと。返信の誤配送を防ぎます。

○手紙の書き方

● 左上に自分の住所氏名を、アルファベットでやや小さめに書く。(名前→番地や部屋番号→町や村名→市や区名→都道府県名→郵便番号 最後にJAPAN。JAPANは大文字で、赤で下線を引くといいです。国名は大事なので目立たせて。)
● 右下に、上に書いたサンタクロースの住所氏名を大きめに書く。
● 左下には「Air Mail」と青か黒で目立つように書いてください。(これを書かないと航空便ではなく船便になり、届くのが遅くなってしまいます。)
● 右上は切手を貼るスペースなので空けておきましょう。

引用元サイト:http://anniversary-event.com/archives/4518.html

 

このようにして、実際に手紙を送ってみましょう。サンタさんからの返信が楽しみですね。

■クリスマス当日の振る舞い

クリスマス当日は、サンタさんくるかな?とずっとお子さんは言っているはずです。サンタさんきっと来てくれるよ。〜くんは賢いもんねー。と声かけをしてあげましょう。しっかりといい子にして早く寝ようね、という声かけも忘れずにしましょう。クリスマス当日は外出でご飯を食べてもいいですが、もし家で過ごすならジングルベル等のクリスマスソングを家で流すといいでしょう。クリスマスツリーやクリスマスの食事等、クリスマスの雰囲気を全力で感じられるようにしましょう。その雰囲気がクリスマスのプレゼントへの期待をより膨らませるはずです。最後に寝る前にクリスマスに関する絵本を読んであげましょう。寝る直前までクリスマスを感じさせましょう。

クリスマス絵本のオススメ

 

なんと手芸でトナカイの編み方がついてくる絵本です。手芸が得意、興味がある方は合わせて楽しめる絵本ですので、ぜひこの機会にどうぞ。クリスマスをお子さんと一緒に楽しく迎えましょう。

 

■プレゼントを置く絶好のタイミング

%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e3%83%88

さあ、最後の大詰め!!プレゼントを置く絶好のタイミングとはいったいいつなのか?クリスマスイブの当日は、いつプレゼントをおくのが良いのか?ということがけっこうお父さん、お母さんの悩みの種ですね笑 

起きてしまったらどうしよう?サンタの格好はしておいた方が良い?どのようなタイミングでプレゼントをおくのがいいのでしょうか?私自身子どもの頃は、12時頃までは何とか起きていました。しかしそれ以降の時間では、知らない間に寝て、起きたらプレゼントがあったという感じです。あなたは、どのような感じでしたか?プレゼントをおくタイミングは、人それぞれだと思いますが出来れば子どもに見られたくないですよね。それであれば、夜中の12時〜1時頃の間に置いてしまいましょう。置く場所はベッドの上でも良いと思います。あまり邪魔にならない様に置きましょう。あまり遅くまで正直大人も起きていられません。ですので、この時間帯でそっと置いてしまいましょう。もしお子さんが起きてしまったら、今からママ達も寝るよー一緒に寝ようねーと声をかけてさっと注意をそらしてしまいましょう。これは最悪の手段ですが。ですので、寝る直前にそっと置く、これを意識しておいてみてください。実際やるとあっさりと終わると思います。

■クリスマス当日の朝の完璧な対応

happy boy holding Christmas present

クリスマス当日の朝は、どのような対応がいいのか?子どもがサンタさん来たよーと大きな声で叫んで来たら、本当に良かったねー。うれしいねーと全力で共感して上げましょう。そして、プレゼントなーに?見せてー?と聞くこと、これが一番重要です。プレゼントの内容は開けていないので、まだ分からないはず。たとえ買う物を事前に聞いていても、サンタさんちゃんとプレゼントの希望聞いてくれたかな?という言葉かけを忘れずにしましょう。最後までサンタさんの夢を守り抜きましょう。

いかがでしたか?実際に自分の子どもの頃の記憶を引っ張りだして、サンタさんについてお話してきました。実際にサンタさんへの手紙や雰囲気作りはすぐにでも出来ます。クリスマスの雰囲気を作って、ぜひ楽しいクリスマスを過ごしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]