子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

留年やばい!通信制高校へ転入学の際に絶対にやってはいけないこと!

time 2016/11/08

留年やばい!通信制高校へ転入学の際に絶対にやってはいけないこと!

そろそろ年の瀬が近付いて行きましたね。この時期になってくると、来年は留年かどうか、ということが決まってくるのが高校生では多いですね。実際、様々な事情で学校にいけていない子は非常に多いです。一般的に全日制の学校では学年制のため、その年で取れなかった単位は留年して再度取り直しということになります。今回は、そんな今まさに留年しそう、けど留年したくないという方必見の情報をお伝えして行きますね。

 

スポンサーリンク

 

sponsored link

■どうなったら留年確定?

%e7%95%99%e5%b9%b4%ef%bc%91

留年が確定するのは、実際にテストでの欠点と出席日数この二つのどちらかがかけても留年が確定してしまいます。学校によって幅はあると思いますが、概ねこのような基準で決定されると思ってもらって大丈夫です。留年が危なそうな生徒(特に出席日数)に関しては、早くから情報が共有されているはずなので、いきなりあなたのお子さんは留年確定です、なんてことは無いと思います。ですので、留年が確定するまでには期間があります。留年するかもしれない状況に対して、本当に今の学校で無理なのか?などをしっかりと検討しましょう。

 

■留年が決まっても慌てない!

%e6%85%8c%e3%81%a6%e3%82%8b

よく留年が確定しそうでということで、通信制高校に駆け込むというような状況があったりします。しかし、学年や単位の取得状況によってはそれほど慌てる必要は正直ありません。さらに、留年が確定したからと言って、すぐに動けということでは無いので、その辺りはすこし落ちつくことが必要です。まずは、留年が決まったのなら自分の今の状況を正確に把握しておきましょう。すると、通信制高校に転入する場合でもスムーズに行動ができます。何を正確に知っておくといいか、というと、自分の修得単位数と自分が何年生か?、この二つだけ自分でしっかりと把握出来ていれば問題ありません。ただ、修得状況や時期によっては急がないといけない時もあるので、まずは通信制高校へ相談を電話でしてもいいと思います。

 

■通信制高校選びは慎重に!!

%e6%85%8e%e9%87%8d%e3%81%ab

通信制高校選びで一番失敗しやすいタイミングが、この留年しそうな時期です。この時期は少しでも早く安心したい、不安があるという状況なので、慎重な判断が出来ないことがあります。ですので、まずは落ちついてください。通信制高校は日本でも数多くあります。その中でどのような学校がいいのか?ということはなかなかすぐに決めることは難しいと思います。ですので、まずは学校の先生に聞いてみて出てくる名前の通信制高校の資料を集めましょう。その地域の通信制高校で有力なところは基本的に学校の先生も知っています。ですので、まずはそこから資料請求して、自分で説明会に参加しましょう。そこから学校選びをすることが重要です。

さらに、通信制高校を選ぶ際に絶対にしてはいけないことが“退学”“比較せずに学校を選ぶこと”この二つです。一つ目は、退学をしてしまうと一ヶ月以内に転入学先を決めないと在籍期間が延びてしまう可能性が高まります。ですので、絶対に退学はせずに在籍したまま行動しましょう。二つ目はこれまで上記で話した通り、慌てずに比較検討することです。主に学費、雰囲気、サポート校なのか?どうか?最後のサポート校はいわゆる塾と同じです。なので、ここだけに通ってもダメで、遠方へのスクーリングが必要です。(たまに遠方へのスクーリングが必要ないという所もある)けれどもサポート校の場合、遠方へのスクーリングは必須です。これが必要ないと言われたら、逆に大丈夫かな?と思ってもらった方が安全です。

 

■通信制高校への転入学のベストタイミングとは?

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0

通信制高校への転入学のタイミングとして、ベストタイミングは高校1年生なら正直どのタイミングでも大丈夫です。どちらにしても1年生時の転入学は単位が関係ないからです。高校2年生であれば、30単位以上修得の場合は、余裕がありますが年内での転入学を考えましょう。高校三年生での転入学は、とにかく急げですね。高校三年生は特に一番時期によって卒業が間に合うか、間に合わないかが決まるので、必ず留年やばいと思ったらすぐに行動してください。

■今の状況を確認することから…

%e7%8f%be%e7%8a%b6%e3%81%af%e9%96%8b%e3%81%8f

留年しそうとなったら、慌てますよね?しかしそこはぐっとこらえて慌てないで検討することが非常に大事です。慌ててまた変な学校に入学しちゃったでは簡単に済まされないですからね。なので、まずは今の状況をしっかりと把握しましょう。修得単位数と学年これは必須ですね。なので先生に聞いて確認してみましょう。今の状況をしっかりと把握出来れば、選択肢が出て来ます。その中から最良の選択が出来る様に準備をしましょう。準備は学校の先生に話を聞いて出て来た通信制高校を選択して、資料請求することですね。そこから説明会へ参加して雰囲気、学費、卒業時期等を相談して自分のあった学校を見つけましょう。転入学は大きな転換期となるので、力もかなり使うと思いますが、あまり慌てることないので少しずつ動き出しましょう。

 

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]