子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

全日制高校で留学よりも通信制高校ならさくさく行けちゃう理由とは?

time 2016/11/06

全日制高校で留学よりも通信制高校ならさくさく行けちゃう理由とは?

留学をしたいという学生は少しずつ増えて来ているように思います。特に通信制高校に進学や転学をしてくる子ども達は、これまで縛られていた物がなくなり自由に自分のしたいことをしている印象を受けます。その中でも留学はよく話に上がりますね。実際に留学をしたいということで、行っている子も多いです。今回は、留学も考えているけど全日制高校ならけっこうハードルが高いということで、通信制高校なら留学っていけるの?というところを具体的にお伝えして行きますね。

スポンサーリンク

 

sponsored link

■全日制高校で留学するには?

%e7%95%99%e5%ad%a6%ef%bc%91

全日制高校で留学するには、留学会社での交換留学制度が使えるところを探す必要があると思います。あとは、単独で語学学校への留学もありますが、それだと実際には一年やり直しという可能性が大きいです。ですので、実際には全日制高校で留学となると、学年が下にいっこ下がることも可能性として考えないといけません。

■通信制高校ではどうなるか?

通信制高校だと毎日学校に来る必要もなく、学年制ではなく単位制をとっているところが多いです。その為学年が一つ下がるということはありません。あくまで在籍したまま海外へ行くというイメージで思って頂ければと思います。よくあるのが短期の語学留学(3ヶ月〜6ヶ月程度)であれば、行く時期を調節してテストをしっかりと受けれる状態にすることで問題なく留学に行くことは可能です。もちろん3年間の期間で卒業も出来ます。

では、長期の留学(1年)はというとどうか?長期の留学も可能は可能です。ですが、卒業時期の関係上1年生〜二年生にかけて行く必要があります。その時期だと卒業が伸びずに行くことも可能です。通信制高校なら存分に留学時期もとってもらえますし、一年学年が下がることもありません。ですので、ぜひ一度相談し活用してもらえたらと思います。

■何年生で行くと一番いいか

%e7%95%99%e5%ad%a6%ef%bc%92

1年間行くとすると、一年生の10月から二年生の10月頃がオススメの時期になります。この期間であれば、テストや履修登録(自分のとる科目を決めること)の期間と被らないところが多いと思うので、この辺りで留学を検討されると良いと思います。通信制高校をあくまで日本での高卒資格として考えていて、自分の将来のために留学をするという方に関しては、本当に利用してほしい仕組みになります。通信制は出席という概念がないので、出席日数よりも在籍期間だけ意識していれば問題はありません。(要は籍があればOK)

■単位修得や成績はどうなる?

通信制高校の単位を修得するためには、レポート+スクーリングを完了しテストで合格点をとることが必要です。これをクリアするために、レポート提出とスクーリングは必須です。ですので、1年生でまず登録した科目のレポートをスクーリングを全て前期で終わらせ単位を修得してしまうことをお勧めします。通信制高校は前期と後期に別れていることが多いです。それぞれの期で単位修得のためのテストがあります。ですので前期で一年生分の単位をとってしまうということをやることが可能です。そして、来年10月に帰って来たら、残りの単位を取って行くということで全く問題なく、卒業をまで目指せます。タイミング的には1年生の10月がベストです。

■留学は人生で大きな冒険

%e5%86%92%e9%99%ba

留学は人生における冒険の一つだと思います。新しい世界、文化、そして言葉本当に毎日が刺激的なものになるすばらしい経験が出来るはずです。ですので、今の自分の可能性を広げる為にぜひ通信制高校を利用してみてください。全日制にいかないと行けないとか、日本での高校生活は一度しかないとか関係ありません。要は自分がどうしたいか?それを実現できる環境が通信制高校にはあります。もし本気で留学して高卒資格もとりたいということであれば、ぜひ一度相談してみてください。

スポンサーリンク

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]