子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

ロックバンドおかん!!不登校なんて関係ない!ありのままの自分で大丈夫!!

time 2016/09/30

ロックバンドおかん!!不登校なんて関係ない!ありのままの自分で大丈夫!!

ロックバンド おかん

 

あなたはご存知でしょうか?

 

今、日本にある学校の総数はおよそ2万校ほど

 

その中で不登校や様々な事情で学校にいけていない子は10万人とも言われる現在。

 

そんな中、子ども達にメッセージ送り続けているバンド

 

 

それが“おかん”

 

 

結成から数十年

 

 

大阪ドームでの単独講演などさまざまな夢を実現されている彼ら

 

 

今日初めて、そんな彼らの歌を聞いて年甲斐も無く胸が熱くなった。

 

 

子ども達は、この方の歌を聴いて何を感じるんだろう?

 

 

今回は、今不登校でも、問題行動ばかりでも成績が悪くても

 

 

自分をダメだと思い込んでいる全ての人に捧ぐ彼らのメッセージを聞いて

 

私の感じたことを書こうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

sponsored link

■ロックバンドおかんとは

 

彼らは、様々な人生を歩んで来ている人たちでした。

 

 

一人は友人が自殺したり

 

 

一人は自分の育ての親が目の前で自殺したり

 

 

一人は大切な母をがんで早くに無くしてしまったり

 

 

そんな彼らは

 

 

彼らが後悔していること

 

 

感じたこと

 

 

周りからばかにされるようなこと

 

 

それを貫いて一本のメッセージとして子ども達に伝えている

 

 

大人が忘れがちで

 

 

というよりは見ないふりをしたり

 

 

感じたりしない様にしていることをここまでまっすぐにぶつけるバンドを

 

 

私は知りませんでした。

 

 

それだけ衝撃的だったし、すごく心にずっしり伝わる歌やメッセージでした。

 

 

それぞれの生い立ちをメッセージに込めている彼らの姿は本当にかっこ良くみえました。

 

 

■生きているだけで十分だってこと

 

一番歌を生で聞いて残っている言葉

 

 

それは

 

“生きているだけで十分だってこと”

 

“しんどいときも、嬉しいときも悲しいときも、凹んだときもどんなときも”

 

“お前の心臓は脈々と鼓動をうってるやろ”

 

“どんなときも生きろってさけんでるやろ”

 

“自分がダメじゃない、出来ないじゃない”

 

“生きているだけで十分、みんな生きろって命にいわれてるんやから”

 

本当に上手く伝えられませんが

 

今まで、はいはいって聞いていたフレーズが

 

すごく心に入って来た

 

それは、このおかんが言う言葉だから

 

何を言う

 

ではなく

 

誰が言うか

 

これで人の感じ方捉え方は変わる

 

 

それを感じさせてくれたのがおかんでした。

 

 

 

 

■人として大切なこと

 

どんな子でも可能性がある

 

それを本気で信じさせてくれたバンド

 

本気でそう感じる程、おかんのパワーに圧倒されました。

 

人として生まれている

 

たったそれだけのことだけれども

 

本当に奇跡

 

よく言い尽くされた言葉

 

これが本当に本当なんだ

 

ということを感じました。

 

あなたの子どもがたとえ今どんな状況であっても

 

決してその部分だけ見ないで

 

もっと視野を広げて

 

可能性を信じてみる

 

子どもいい面を見てみる

 

どんな困難があっても

 

障害があっても

 

人と違っても

 

どんな子でも

 

どんな状態であっても

 

それはメッセージ

 

おかんの方達は言っていました。

 

そのメッセージと向き合い、生きて行こう

 

力強く

 

それがかれらの歌からじんじんと伝わって来ました。

 

■まとめ

おかんについて

 

お話させてもらいました。

 

本当に今までのライブとは異なり

 

メッセージがずんとくるライブでした。

 

もし、聞く機会があればぜひライブにいってみてほしい

 

これが人生において大きなきっかけになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]