子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

不登校だけじゃない!!定時制よりも通信制高校を進める本当の理由とは?

time 2016/08/26

不登校だけじゃない!!定時制よりも通信制高校を進める本当の理由とは?

学校にいけない

 

勉強ができない

 

友達と上手くコミュニケーションがとれない

 

そんなあなたのお子様に向けて今回は、通信制高校がどんな人に向いているのか?

 

ということについてお話しますね。

 

 

スポンサーリンク

sponsored link

■定時制高校よりも通信制高校に向いている生徒とは?

 

だいたい、どの中学校でも進路選択の際には順序があります。

 

全日制の公立校➡全日制の私立➡定時制高校(公立、私立)➡通信制高校(公立、私立)

 

という流れが一般的です。

 

しかし、これはなんとなくな流れです。

 

なんとなく、全日制の方がいい

 

何となく通信よりは定時制

 

という今までの既存の考え方に支えられている考え方です。

 

ですので、一度この流れを疑うことをした方がいい。

 

なぜなら、それぞれの学校は種別が違うので

 

そもそも学力だけで比較出来るものでは無いからです。

 

それぞれにはそれぞれの仕組み、特徴があり

 

受け入れる生徒層も格段に違うからです。

 

大事なことは、生徒に合っているかどうか?

 

ここを一番最初に考えるべきです。

 

毎日学校に通うのが苦手という生徒に

 

全日制の高校を進めるのはどうか?と思いますし

 

さらにそこに対人関係も苦手なのに、集団意識が強い全日制の高校へすすめるのも

 

おかしい話です。

 

しかし、それをおかしいと思わない考え方が蔓延しているのが今の進路選択の現場です。

 

単純に毎日行く方が大事

 

それが当たり前という風に考えるよりも

 

長い目で見て、本当に生徒にそれがベストなのか?

 

これを考える必要があります。

 

通信制高校は主に不登校傾向の子どもの受け入れの場としての認識が強いです。

 

しかし、それだけでなく学習スタイルとしては個別の学習塾のように全体授業をしない

 

という学校もある。

 

全体授業だとついていけずにしんどくなる子にとっては、学習塾のスタイルの学習方法が

 

 

きっと当てはまるでしょう。

 

 

ですので、学力的に不安のある子も通信制高校に向いています。

 

 

さらにコミュニケーションが苦手な子も、あまり集団での行動が少ないので

 

 

通信制高校に向いています。

 

 

ですので、その子の視点にたって学校を選ぶことが大事です。

 

 

実際私の学校でも

 

 

不登校、学力不振、対人関係というもので転入してくる生徒が非常に多いです。

 

 

ただ、考え方として合っているところを探す=甘えあるいは逃げと考えられることも多いです。

 

 

しかし、考えてみてください!!

 

 

苦手なことを苦手な環境で行うと、人は大きなストレスを抱えてしまいます。

 

 

そうなると負のスパイラルが続き、学校に通えなくなってしまう。

 

 

すると、その後もし高卒資格も取れなければ行きて行くことが困難になりますよね。

 

 

逆に合っている環境に身を置くことで、高卒資格が取れれば選択肢がまた広がります。

 

 

人生は長いです。

 

 

少し回り道や逃げ道をいってもいいと思いませんか?

 

 

広い視野でぜひ、あなたのお子様の進路を考えてみてください。

 

■通信制高校のメリットとは?

 

通信制高校のメリットは

 

 

○自分に使える時間が多い

 

 

○縛り(校則やルール)があまりない

 

 

○体調などによりスケジュール調整が柔軟である

 

 

主にあげるとこんな所でしょう。

 

 

保護者のあなたからすれば不安をあおるようなメリットかもしれません。

 

 

なぜなら、自由度が高いので学校に行かない様になるかもしれないという不安が有るからです。

 

 

しかし、心理的な物の見方ですが、人は自由がある方がしっかりと活動します。

 

 

逆に追いつめられたり、息が詰まる状況ではやる気が出ませんん。

 

 

それではダメですよね。

 

 

実際に上記にあげた理由で、通信制高校に通っている子達は自分で動いて

 

 

しっかりと学習を進めています。

 

 

人は責められるよりも、褒められることで能力を発揮します。

 

 

ですので、まずは環境をしっかりと適したと所を用意すること

 

 

そして、その上でしっかりと褒めてサポートしてあげることが重要です。

 

 

 

環境を整える上で、通信制高校の環境を最大限利用してください。

 

 

■通信制高校の探し方!!

 

 

通信制高校の探し方ですが

 

 

一番良いのは一括資料請求ですね。

 

 

住んでいる地域から通学しやすい学校を選ぶのも良いですし

 

 

特色(進学率や就職率)などを基準に考えるのも良いでしょう。

 

 

そのためにも一括資料請求をすることで

 

 

すぐに情報を集められますし

 

 

さらに、資料請求の方法(ペラ1枚なのか、こだわって学費のペラが入っているのか)

 

 

などから、学校の雰囲気やサービスの質なども把握することが出来ます。

 

 

一括請求することで、②、3日後に別でより詳しい内容が届くこともあるので

 

 

その辺りを検討材料としてもらえればと思います。

 

 

そして、その中で気になる学校へ説明会へ行かれることをお勧めします。

 

 

より早く情報を集めること

 

 

そのためにまず一括資料請求をしてみましょう!!

 

この資料請求は、一番使われている一括請求サイトです。

 

より早く、正確な情報を知る為に有効ですので

 

 

もし迷われているようだったら、とにかく資料請求してみましょう。

 

 

それがあなたのお子さんの人生を変えるきっかけになります!!

 

 

■不登校になってしまう生徒の原因を今すぐ見る

 

☆通信制高校の裏話!!

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]