子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

いつから仕上げ磨きをしたらいいの?子どもの虫歯予防に必要な仕上げ磨きのコツとは?

time 2016/08/18

いつから仕上げ磨きをしたらいいの?子どもの虫歯予防に必要な仕上げ磨きのコツとは?

■仕上げ磨きはいつからしたらいい?

 

仕上げ磨きは、約8ヶ月頃からのお子様にやってもらった方が良いです。

 

また、単に仕上げ磨きをするだけではあまり効果はありません。

 

効果的な仕上げ磨きをするには、いくつかのコツがあります!!

 

今回は仕上げ磨きのコツについて、あなたにお話していきますね。

 

スポンサーリンク

 

 

sponsored link

■仕上げ磨きのコツ

 

仕上げ磨きのコツは

 

 

①歯ブラシの毛先をしっかりと歯の面にまっすぐ当てる

 ※歯と歯茎の間、歯と歯の間にしっかりと歯ブラシの毛先を当てること

 

②軽い力で動かす(150〜200グラムくらいの力)

 ※歯ブラシの毛先が広がらない程度の力加減です。

 

③小刻みに動かす

 ※5〜10mmの幅で小刻みに動かし、1、2本ずつ磨く

 

④一カ所につき20回以上

 ※歯垢(プラーク)はなかなか取れないため、丁寧に動かすこと

  強い力で磨きすぎると、歯ブラシの毛先が広がり逆に歯垢が取れなくなったり

  歯茎を傷つけてしまうことになります。力を入れすぎると、子どもが歯ブラシ

  を嫌がるきっかけにもなるので注意が必要です。

 

この4つを意識することで、より効果的な仕上げ磨きが可能です。

 

 

■仕上げ磨きで歯磨き粉デビューも!!

 

 さらに、歯みがきの効果をあげるのはやはり歯磨き粉!!

 

 では、仕上げ磨きにあった歯みがき粉をご紹介します。

 

 ただ、歯磨き粉を使用出来るのはだいたい1歳半から2歳くらいのうがいが出来る

 

 ようになってからが理想です。

 

 歯磨き粉を飲み込むのは、あまり体にはよくはありません。

 

 まあ、どの製造会社も少量の歯磨き粉を飲んでしまったり

 

 誤飲してしまう可能性ももちろん考えていますので、目立って何か特別に危ない

 

 ということは無いでしょう。

 

 ただ、お子様が毎回うがいも出来ずに、飲み込んでしまう。

 

 それが安全とはやはり言えないと思います。

 

 歯磨き粉を紹介すると言いながら、歯磨き粉は飲み込むので危険

 

 使わないほうがいいという方向になってきましたが、

 

 今回ご紹介するのは、うがいが不要の歯磨き粉になります。

 

 それが

 

 “ブリアン”

ブリアン

 

 このブリアンは、一度入ったら減らすことも出来ないと言われている

 

 虫歯菌(ミュータンス菌)を減らすことが可能な画期的な歯磨き粉です。

 

 このミュータンス菌を減らすのが、BLIS M18と言われる菌です。

 

 これは、世界でも2%の子どもしか持っていない菌です。

 

 これがあると、口の中のミュータンス菌を減らす働きをしてくれるんですね。

 

 市販の歯磨き粉は、あくまで殺菌(虫歯菌以外の菌を殺す)や歯を強くすること

 

 は出来ますが、虫歯菌そのものを減らすことが出来ません。

 

 さらに、市販の歯磨き粉では虫歯菌に対抗する良い菌も殺菌作用などで

 

 殺してしまいますが、ブリアンはそういったことは有りません。

 

 ブリアンの菌は殺菌成分に非常に弱いため、殺菌成分はブリアンには一切含まれていません。

 

 そして、極めつけが

 

 “うがいがいらない”

 

 これです。

 

 うがいが必要ないので、小さなお子様も安心して利用出来ます。

 

 ですので、仕上げ磨きのタイミングで、ぜひ一緒に使用することをオススメします。

 

 なぜなら、より小さなうちからブリアンを使って口内環境を整えておけば

 

 虫歯になる確立がぐっと下がるからです。

 

 私自身も息子に使用しています。

 

 まだ2歳ですが、仕上げ磨きを嫌がりません。

 

 その理由が、ブリアンはなんとイチゴミルク味

 

 子どもが好きな味ですよね笑

 

 ですので、楽しく歯磨きができて、なおかつ虫歯になる確立をぐっと減らせる

 

 それがブリアンです。

 

 もし、今仕上げ磨きをそろそろ考えているあなた

 

 ぜひ、一緒にブリアンを試してみてくださいね

 

■まとめ

 

 今回は、仕上げ磨きのコツをお伝えしました。

 

 これらのコツを意識して歯磨きをすることで、効果的な虫歯予防が可能です。

 

 しかし、それだけでは虫歯を完全に予防することは難しいです。

 

 ですので、効果的な仕上げ磨きと効果的な歯磨き粉

 

 これらを駆使して、お子様の歯を守って頂ければと思います。

 

 歯は万病のもとと言われるくらい重要です。

 

 毎日手入れしないとすぐに虫歯になりやすいです。

 

 だからこそ、お子様には早くから口内環境を整えてあげることを考えてみてもらえたら

 

 と思います。

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]