子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

共働きで家事がなかなか出来ない方必見!急増!全国で300カ所以上設置されている“子ども食堂”とは?

time 2016/07/27

共働きで家事がなかなか出来ない方必見!急増!全国で300カ所以上設置されている“子ども食堂”とは?

子ども食堂とは

 

 

“子どもが一人でも安心して来られる無料または低額の食堂”

※引用「気まぐれ八百屋だんだん店主、近藤博子

 

 

この子ども食堂が急激な増加を見せている。

 

 

今回は共働きで家事がままならないご家庭の方

 

 

子どもの食事でお悩みの方

 

 

またまた子育ての相談や子どもの居場所を求めている方

 

 

そんなあなたに向けてお話していきますね。

 

スポンサーリンク

 

■こども食堂とは

こども色等とは

 

 

 あらためて

 

 こども食堂とは?

 

 

 “こどもが一人でも安心してこられる無料または低額の食堂”

 

 

 のことを指します。

 

 

 こども食堂という名前自体は少し前から使われていましたが

 

 

 現在急激に増えているこども食堂の定義はこれにほぼ近いです。

 

 

 定義の中で言うと

 

 

 こどもだけしか来れないところではありません。

 

 

 経済的に貧困な家庭の子しか来てはダメではありません。

 

 

 あくまで

 

 

 こどもが一人でも安心してこられる食堂である訳です。

 

 

 ですから、別に大人が行ってもなんら問題はありません。

 

 

 ファミレス等で考えてもらうと

 

 

 ファミレスには小学生一人では、入りづらいですよね。

 

 

 小学生が一人で気軽に入れるレストラン

 

 

 それがこども食堂だと思ってもらえればと思います。

 

■こども食堂が生まれたわけ

わけ2

 自分の居場所

 

 

 これを作り出すため

 

 

 それがこども食堂が出来たわけです。

 

 

 学校や家庭で自分の居場所を見いだせないこどもさんも

 

 

 多い現代です。

 

 

 特に食事の問題は、良く社会的な問題の“孤食”として

 

 

 取り上げられます。

 

 

 そういった状況のなかで

 

 

 

 こども食堂はうまれました。

 

 

 こどもが一人できても、大人の人はどうしたの?

 

 

 とは聞かれない

 

 

 そんな居場所

 

 

 ほっとする居場所でありたい

 

 

 それがこども食堂なんですね。

 

 

 

■こども食堂を地域のコミュニティーに!!

わけ

 現代、核家族で共働き世帯が増えたり

 

 

 老人の孤独死が増えたり

 

 

 SNSは、非常に発達してあたかもつながりがあるように感じる

 

 

 そんな時代ですが

 

 

 人のぬくもりを感じる

 

 

 そんなつながりはなかなか無い物です。

 

 

 そんな時代だからこそ

 

 

 こども食堂が生まれたと思います。

 

 

 

 こども食堂は

 

 

 最初にもかかせてもらったように

 

 

 こどもが一人でも安心してこられる無料または低額の食堂です

 

 

 一人暮らしのご老人がきても

 

 

 どんなひとが来てもかまいません。

 

 

 そういう人たちと

 

 

 

 出会い、交流する場でもある

 

 

 それによって居場所が作られて行く

 

 

 地域の中でのコミュニティーとして機能するんですね。

 

 

 

■こども食堂ネットワーク

ネットワーク

 こども食堂の情報は

 

 

 “こども食堂ネットワーク”で確認することができます。

 

 

 お住まいの地域の近くで

 

 

 こども食堂があるかどうか?

 

 

 

 今日はいつからやっているのか?

 

 

 

 具体的な情報が乗っています。

 

 

 また、様々な母体(社会福祉法人やNPO)の団体が運営していることが多く

 

 

 他のサービスを利用することも出来ると思います。

 

 

 実際に一度こどもと一緒にこども食堂をのぞいてみてはいかがでしょうか? 

 

■まとめ

 

 今回は急増している

 

 

 “こども食堂”について

 

 

 書かせていただきました。

 

 

 共働きだと食事が大変という方には

 

 

 ぜひ一度いってもらいたい

 

 

 そして、こういった取り組みが増えることで

 

 

 さまざまな社会問題の解決の糸口になると思います。

 

 

 もっと多くの人にこども食堂を知ってもらって

 

 

 活用してもらえたらと思います。

 

 

 こども食堂ネットワークでは

 

 

 支援者も募集しているそうです。

 

 

 皆の支えがあって、こども食堂が成り立っています。

 

 

 何かしたいという方がおられましたら、ぜひホームページから

 

 

 アクセスしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読み頂き、ありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]