子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

子育ては夫婦喧嘩に繋がるから辛い!分かってくれないが原因の育児ストレスをプラスに変える方法!!

time 2016/07/25

子育ては夫婦喧嘩に繋がるから辛い!分かってくれないが原因の育児ストレスをプラスに変える方法!!

子育ては絶対的にしんどい

 

 

お母さんもお父さんも両方

 

 

ただ、夫婦であってもお互いのしんどさをわかっていないし

 

 

というよりもわからないと言った方がいいかもしれない

 

 

今回はそんな夫婦あるある

 

 

ですが

 

 

子育て環境において一番の基盤となる家庭での育児ストレスを+に変える方法

 

 

をお伝えして行けたらと思います。

 

スポンサーリンク

 

■育児ストレスとは

ストレス

 育児ストレスとは

 

 

 妊娠の頃から始まっているものだと考えた方がいいものだと思っています。

 

 

 実際に妊娠するということは、女性にとっては体も精神的にも大きな変化

 

 

 そしてもちろん夫にとっても少しかもしれませんが、精神的な変化がある人もいると思っています。

 

 

 こういった変化から、結婚、出産、育児

 

 

 この変化において、急激な夫婦関係の悪化があることが多いです。

 

 

 それが育児などのストレスによる影響が大きいことは

 

 

 想像がつくと思います。

 

 

 では、実際の育児ストレスではどのようなことがあるのか?

 

 

 見て行きましょう。

 

 

 ○新生児期〜3ヶ月

 

  この時期は、特に体力的、精神的に非常にきつくしんどい時期です。

 

 

  お母さんは授乳などのため2〜3時間置きに起きて世話をします。

 

 

  圧倒的な睡眠不足に襲われます。

 

 

  それでも、子どもがかわいくて頑張る

 

 

  という流れから、少しずつストレスが溜まっていくということが多いでしょう。

 

 

  実際に私の妻も非常に不安定になり

 

 

  夜私も数回起きて、ミルクを作ってオムツを変えてなどやりますが

 

 

  日中もそれを一人でやり続けるのは非常にしんどいことだと感じました。

 

 

  ただ、逆にそれでも仕事に出ないといけない。

 

 

  自分だって睡眠不足だ

 

 

  となってこれも夫側のストレスが溜まります。

 

 

  夫婦ともに行きが詰まりそうな時期ですね。

 

 ○3ヶ月〜1歳

  

  この頃になると、少しずつリズムも出て来て

 

  夜眠る子も出てきます。

 

  しかし、寝ない子もいます。

 

  うれしい変化もたくさん有る時期で

 

  首や腰が据わりしっかりとしてくることや

 

 

  ハイハイ、つかまり立ち、早い子はよちよち歩きまで

 

 

  かわいらしい姿を見せてくれます。

 

 

  と同時にさまざまなことに興味が出るので

 

 

  逆に目が離せなくなってきます。

 

 

  今まで気にしなかった物がおいておけなくなったり

 

 

  常に泣かれたり

 

 

  ウンチがもれたり

 

 

  もうてんやわんやです。

 

  

  まだまだ落ち着きませんね💦

 

 

  こんな状況がしばらく続くので

 

 

  お母さんは特に日中一緒にいるのでしんどくなってきます。

 

  

  夫はは逆に安心して任せてしまうところも出てくる頃だと思います。

 

 

  現に私がそうで、少し任せすぎると

 

 

  夫婦関係がしんどくなってしまうことがありました。

 

 ○1歳〜3歳

 

  この頃で一番しんどいのが

 

 

  “いやいや期”

 

 

  なんでもイヤイヤ

 

 

  ご飯も食べずに投げつけたり

 

 

  ウンチをオムツから出したり

 

 

  もういい加減にして

 

 

  となることもあります。

 

 

  子育ては本当に長く辛い

 

 

  ある意味修行と言われることもあります。

 

 

  それだけしんどいことを

 

 

  単発なら耐えれますが

 

 

  継続して行くということがあるので子育ては非常にしんどいものです。

 

 

  育児ストレスは、これらの時期の一つ一つの積み重ね

 

 

  それが大きなストレスとなっていくんですね。

 

■育児ストレスが引き起こす夫婦喧嘩のきっかけとは

喧嘩

  育児ストレスが引き起こすのが夫婦喧嘩

 

 

  これは“産後クライシス”

 

 

  と言われる程強烈なものだと考えています。

 

 

  子育てに正解はありません。

 

 

  ですから、余計にしんどいんですね。

 

 

  答えがあれば、それをすればいいだけですからね。

 

 

  この育児ストレスが引き起こす夫婦喧嘩のきっかけ

 

 

  それは

 

 

 

  “妻(夫)は何も分かってくれない”

 

 

  がでるからです。

 

 

  妻▶︎夫は仕事では自由に外に出られる、自分の時間もあるだろう

 

 

  夫▶︎俺は仕事と育児両方で切る限り頑張っている、妻は昼間は寝れることもあるだろう

 

 

  この理由でお互いにわかってくれない

 

 

  これが育児ストレスによる夫婦喧嘩のきっかけです。

 

 

  全ての喧嘩がこういうわけではありません。

 

 

  しかし、割合としても非常に多いきっかけだと思います。

 

 

  実際私も

 

  いったいどこまで頑張ればいいんだ

 

 

  仕事もして

 

 

  家事も手伝って

 

 

  育児も手伝って

 

 

  しかもいつまで

 

 

  もうこう考えだすと止まりません。

 

 

  相手への不満に変わって行きます。

 

 

  喧嘩中

 

 

  俺だって精一杯やっているんだ

 

 

  叫びます

 

 

  それでお互いに炎上

 

 

  妻が飛び出していくこともありました。

 

 

  でもそれって珍しいことじゃないと思います。

 

 

  それだけ大変なんですよね。

 

 

  私もイッパイイッパイになります。

 

 

  人間ですから。

 

 

  でも、それ以上にどうしたらよくなるだろう?

 

 

  よくしたい!!

 

 

  と願っていました。

 

■育児ストレスをプラスに変えるには

プラスに

  私自身、本当に育児でしんどい

 

 

  仕事でもしんどい

 

 

  家庭でもしんどい

 

 

  心が休まらない

 

 

  という感覚をもっていましたし

 

 

 

  妻自身も自分が頑張って育てているのに

 

 

  子どもは言うことも聞いてくれない

 

 

  夫は帰りが遅い

 

 

  私一人が頑張っている

 

 

  と思っていたことでしょう。

 

 

  今もかもしれませんが笑

 

 

  

  そんな状況の中

 

 

  私は決めました。

 

 

  出来る限りをやめよう

 

 

  限界をこえてやろう

 

 

  と決めました。

 

 

  しんどいのは自分だけじゃない

 

 

  妻もしんどい

 

 

  そして世の中の子育てをしている人

 

 

  いろんな人も同じ様にしんどい

 

 

  不満を言っていても本当に解決しない

 

 

  実際に、悪化してきました笑

 

 

  喧嘩だけ異様に増える

 

 

  笑えるくらい

 

 

  ですから、出来る限りをやめました

 

 

  最大限をなくして、限界を突破してやろうと思ってやりました。

 

 

  すると、不思議ですね

 

 

  イライラが少しずつ減りました。

 

 

  妻の態度が急変したとかじゃ無いです。

 

  

  環境が劇的に変わったとかじゃないです。

 

 

  なんとなく慣れた

 

 

  これです。

 

 

  自分で決めて、実行出来たことで

 

 

  自分の慣れる幅が広がりました。

 

 

  育児ストレスは、なくすことは難しいですよね

 

 

  相手にぶつけても負のスパイラルをさらに増幅させるだけ

 

 

  ですから、プラスに変えるには突き抜ける

 

 

  これしかない

 

 

  それが家族になるために必要なこと

 

 

  子どものことを考える上でも大事なことかなと思っています。

 

 

  子育ては大変

 

 

  そんなの皆分かってる

 

 

  そこに、こうすればいいよ

 

 

  というブログもめちゃくちゃあります。

 

 

  しかし、実際にそんな簡単に変わることなら

 

 

  誰も悩まない

 

 

  それだけ難しいことなんだから

 

 

 

  抜け出る、改善するのも難しい

 

 

  だから、答えは無い

 

 

  私は自分で突き抜けてみた

 

 

  やってみた

 

 

  案外出来た、慣れた

 

  

  って感じです。

 

 

  妻と子ども一人、そしてもうすぐ二人目がということで

 

 

  またさらに試練がくるかもしれません

 

 

  けれど、子育て方法と同じくらい大切な

 

 

  心構えをしながら、もっと成長して行きたいと思います。

 

■それでも夫婦喧嘩が起こってしまったら…

夫婦

  しんどさに負けてしまって

 

 

  夫婦喧嘩になってしまったら

 

 

  それはそれで、仕方が無い

 

 

  喧嘩をしたくなくても

 

 

  心が追いついていないんだから

 

 

  喧嘩して発散しないと、逆にヤバい

 

 

  そして発散したら、そのあと考える機会を持てれば良いと思います。

 

 

  二人で考えるのが難しければ、まずはあなた自身が考えてみること

 

 

 

  子育ては逃げれない

 

 

  これは仕事でも同じ

 

 

  だから不満が出るんですね

 

 

  仕事でもそうだと思います。

 

 

  逃げれない、追い込まれる、しんどい、泣きながら乗り越える

 

 

  それでやっと一人前の仕事が出来る様になることもあると思います。

 

  

  それが全てでは無いですが、

 

 

  乗り越えることが求められるのが子育てだと思います。

 

 

  夫婦一緒に乗り越える為に

 

 

  自分がどうするか?

 

 

  お互いに逃げれないからどうするか?

 

 

  両方逃げると

 

 

  子どもはどうしたらいいってなりますよね?

 

 

 

  それは出来ないのは

 

 

  夫婦両方分かってる

 

 

  だからぶつかるし向き合わないといけないと思う

 

 

  だかた、喧嘩したっていい

 

 

  吐き出して良い

 

 

  ただ乗り越える為に

 

 

  夫婦の形を作って行くことが大切なことだと思います。

 

 

  近道はない

 

 

  むしろいばらの道

 

 

 

  けど、だからこそ感動があるのが子育てだと思います。

 

 

■まとめ

 

 

  今回は私も子育てで本当にしんどかったときの

 

 

  ことを思い出しながら、記事にしました。

 

 

  具体的にしたことは、何も書いていないのであまり参考にならないかもしれませんが

 

 

  子育てはそれだけ一筋縄では行かないこと

 

  

  だと本当に感じています。

 

 

  様々な子どもと接して来て

 

 

  改めて思うのは、うざい、しんどい、もうどっか行って

 

 

 

  けど、やっぱりかわいいなと夫婦で思うときがある

 

 

  それが一番子育てしてていいなと

 

 

  家族だな

 

 

  って思う瞬間です!!

 

スポンサーリンク

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

 

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]