子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

小学生英語が必修化に備えて、お金をかけない効果的な学習方法とは?

time 2016/07/19

小学生英語が必修化に備えて、お金をかけない効果的な学習方法とは?

小学生の英語が必修化、教科化が

 

 

進んで行きます。

 

 

 

英語が必修化されたとしても、実際に日本の公教育だけでは

 

 

 

英語を話す事はかなり難しいと考えています。

 

 

 

そのため今回は英語が必修化、教科化されていく中で

 

 

 

英語を学習する効果的な方法をお伝えして行ければと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■小学校での英語必修化、教科化の意図は

小学校英語必修

 

 

小学生で英語が必修化、教科化について

 

 

以前記事も書かせていただきました。

 

 

この英語必須化の意図は

 

 

実際にグローバル化が急速に進んでいる状況が

 

 

あると感じています。

 

 

あなたも最近中国人が多いな

 

 

とか

 

 

外国人観光客が多いな

 

 

など感じる事も多いと思います。

 

 

 

これまでは、中国からの観光客なども

 

 

それほど多くはなかったかなと思いますが

 

 

中国の経済発展に伴い

 

 

高所得者層が増えている背景があると考えられます。

 

 

 

 

さらに言うと

 

 

 

SNSの登場で

 

 

 

国の垣根を越え

 

 

 

そして個人での海外との交流も急速に身近になってきています。

 

 

そのため

 

 

 

これから日本を背負って行く子ども達にとって

 

 

 

英語を学ぶ事が必須という訳です。

 

 

 

そうしないと日本が諸外国に言いように

 

 

されてしまう

 

 

悪く言えばですが

 

 

外国と対等に渡り合って行く為にも

 

 

英語を話せることは

 

 

当たり前に必要な時代に入って来てるんですね。

 

 

 

■必修化、教科化されると英語学習が変わる?

英語 変わる

 

英語が必修化は2020年の小学校3年生からですが

 

 

実際に今までの英語教育とどこまで変わるのか?

 

 

これ自体は始まってみないとなかなか

 

 

分からないところですが

 

 

これまでよりも

 

 

英語会話など、使える英語学習が増えてくるとは感じています。

 

 

今までの英語学習は

 

 

 

どちらかというと

 

 

 

大学受験のための英語

 

 

 

というニュアンスが強かったです

 

 

 

しかし、これからの英語は使える英語

 

 

これが非常に重視されてくると考えています。

 

 

 

そのため大学入試も2021年より大幅に変更になりますよね。

 

 

 

全体的に見て

 

 

これまでの英語教育の抜本的改革が必要と

 

 

国が判断した結果だと考えています。

 

 

 

基本的にこれだけの改正があるのは

 

 

 

切羽詰まった

 

 

 

いわばやばい状態だと思うので

 

 

 

これから子どもを育てられるあなたは

 

 

しっかりと先を見据えた英語学習をさせる環境作り

 

 

これが非常に大事になってきます。

 

 

■家庭での効果的な英語学習

家庭学習

日本のこれまでの英語学習は

 

 

 

This is a pen

 

 

 

など日常どう考えても使えない英語

 

 

 

これが叛乱していました。

 

 

 

言わば、英語▶︎暗記科目

 

 

という認識だったと思います。

 

 

 

しかし

 

 

英語▶︎国語

 

 

という認識を持つべきです。

 

 

 

言わば、英語を学ぶには

 

 

話す事、相手の心情を読み取る事、ニュアンスなど

 

 

を深く考える事

 

 

実際に使ってみる事

 

 

 

書いてみる事

 

 

 

伝える事

 

 

これが非常に重要です。

 

 

 

ですので、単に暗記で覚えさせるのではなく

 

 

 

日本語を学ぶように学習させることが必要です。

 

 

○具体的な方法

 

 ①英語の音を聞かせる

 

 ②実際に絵を見せる

 

 ③読み聞かせ。指差しで音とスペル、絵を一致させる

 

 

 この段階を踏んで教える事が大切です

 

 

 語学学習はこの流れが非常に大切です。

 

 

 なぜなら、赤ちゃんが学ぶ流れと同じだからです。

 

 

 音を聞く▶︎絵を見る▶︎スペル

 

 

 という流れで学習をすると

 

 

 実際に脳に音、絵、スペルが一致する事で定着しやすくなります。

 

 

 これを繰り返し

 

 

 例えば毎日の読み聞かせで実施すれば

 

 

 効果的な学習になります。

 

 

 ぜひ小学生低学年のうちに

 

 

 あるいはそれよりも前から

 

 

 ぜひ試してみてください。

 

 

 正直教材は本屋で売っている英語教材で十分です。

 

 

 その使い方が非常に大切です。

 

 

■まとめ

 

 いかがでしたか?

 

 

 今回は小学生の英語教育の意図

 

 

 その背景

 

 

 そしてこれからの英語教育が大事な理由

 

 

 効果的な家庭の学習方法についてお話してきました。

 

 

 

 ご家庭での学習方法はぜひ手順だけですので

 

 

 試してみてくださいね。

 

 

 ポイントは繰り返し継続する事

 

 

 これが大切です。

 

スポンサーリンク

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 


子育て支援 ブログランキングへ

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]