子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

家族でよく話をする子は、お金の使い方が計画的になる?!

time 2016/07/07

家族でよく話をする子は、お金の使い方が計画的になる?!

子どものお金の使い方

 

 

気になりますよね?

 

 

出来れば保護者としては

 

 

計画的に使ってほしい

 

 

そんなあなたのために今回は

 

 

ある研究結果をご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

 

 

■知るぽると(金融広報中央委員会からの報告)

知るポルト

 金融広報中央委員会とは

 

 

 日本銀行の情報サービス局内で

 

 

 健全で合理的な家計運営のために

 

 

 都道府県にある金融広報委員会、政府、日本銀行、地方公共団体、民間団体

 

 

 と協力して、中立公平な立場から

 

 

 

  ①金融経済情報の提供

 

 

  ②金融経済学習の支援

 

 

  を行っている組織です。

 

 

  今回はこの委員会から出された研究結果についてお伝えします。

 

■おこづかい、お年玉、お金の使い方

おk使い

  ○お小遣いに関して

 

   もらっている学生▶︎小学校〜高校生で7割から8割はもらっている状況

 

   一ヶ月いくらぐらいもらっている?▶︎これは平均値をとると小学校の間は1000円未満が多い

 

   中学生の平均は2500円程度  高校生の平均は5000円程度という結果でした。

 

 

  ○お年玉に関して

 

   総額でみると▶︎小学生低学年10000円程度

 

          中学年から高学年10000円〜20000円

 

 

          中学生 高校生 10000円〜50000円が最も割合が多い。

 

  ○お金の使い方

 

順位

小学生

低学年(8 項目中)

中学年(14 項目中)

高学年(16 項目中)

1位

おかしやジュース〈36〉

おかしやジュース〈42〉

おかしやジュース〈50〉

2位

おもちゃなど〈32〉

ゲームソフトやおもちゃ類〈35〉

ゲームソフトやおもちゃ類〈42〉

3位

ゲームをする〈32〉

ゲームをする〈30〉

まんが〈42〉

4位

家の人へのプレゼント〈24〉

ノートや鉛筆など〈30〉

本や雑誌〈34〉

5位

ノートや鉛筆など〈23〉

まんが〈29〉

家の人へのプレゼント〈34〉

6位

本や雑誌〈17〉

家の人へのプレゼント〈29〉

ゲームをする〈33〉

7位

まんが〈14〉

本や雑誌〈19〉

ノートや鉛筆など〈32〉

8位

友達へのプレゼント〈13〉

友達へのプレゼント〈19〉

友達へのプレゼント〈31〉

9位

休みの日に遊びにいくときの交通費〈6〉

友達との食事・おやつ代〈29〉

10位

アクセサリーや化粧品など〈5〉

休みの日に遊びにいくときの交通費〈13

 

 

順位

中学生(27 項目中)

高校生(27 項目中)

1位

友達との外食・軽食代〈77〉

友達との外食・軽食代〈89〉

2位

おやつなどの飲食物〈77〉

おやつなどの飲食物〈88〉

3位

友達へのプレゼント〈71〉

休日に遊びにいくときの交通費〈79〉

4位

文房具〈69〉

友達へのプレゼント〈79〉

5位

家の人へのプレゼント〈68〉

昼食〈73〉

6位

休日に遊びにいくときの交通費〈64〉

家の人へのプレゼント〈70〉

7位

ゲーム代〈61〉

映画やライブのチケット〈69〉

8位

小説や雑誌〈59〉

文房具〈65〉

9位

まんが〈58〉

小説や雑誌〈60〉

10位

映画やライブのチケット〈53〉

まんが〈57〉

 

※「子どものくらしとお金に関する調査」より引用 引用元「金融広報中央委員会」  

 

 

■家の人との会話の内容は?

家族会話

  小学生の家の人との会話の内容

 

   ①将来の夢

 

   ②家の人の仕事について

 

   ③自分のつきたい仕事について

 

   の順になっている。

 

 

  中高生の家の人の会話の内容

 

   【中学生】

   ①家の人の仕事のこと

 

   ②進路について

 

   ③社会の事

 

   【高校生】

 

   ①家の人の仕事の事

 

   ②お金の事

 

   ③進路について

 

   の順になっています。

 

■お金に関する意識、金融経済に関する知識、知識と行動等

 

   ○お金についての意識

 

 

    ・お金をたくさん貯めたいと考えているこどもの割合

 

       小学生▶︎7割

 

       中学生▶︎9割

 

       高校生▶︎9割

 

 

    ・お金より大事な物があると考えているこどもの割合

 

 

       小学生▶︎7割

 

       中学生▶︎8割

 

       高校生▶︎7割

 

   というお金に対する考え方を持っている様子。

 

 

■家族の会話とお金の使い方の関係

 

   これまで見て来た情報を含めて

 

   会話が多い家族とそうでない家族では

 

   子どものお金の使い方の計画性に差がでるのか?

 

 

   “計画性に差が出ます”

 

   今回の調査では、ざまなまな角度からの話しが有りましたが

 

 

   結果を見ると

 

 

   会話が多い方が単純にお金に対する考え方

 

 

   そして使い方や計画する事の大切さを

 

   

   知る場が多いと考えられます。

 

 

   その結果普段会話が少ないご家庭よりも

 

 

   会話の多いご家庭の方が

 

 

   子どものお金の使い方も計画的になると考えられます。

 

 

   会話の内容を見てもらってもわかるように

 

 

   大事な事は

 

 

   高校生になるまでに

 

   

   お金の話もしておく必要が有るという事です。

 

 

   なぜか?

 

 

   会話の内容にお金が入ってくるからです。

 

 

   アルバイトやその他の交友費用など

 

 

   さまざまな費用がかかります。

 

   お金も稼げます。

 

   ですので、

 

   このように頻繁にお金と接する機会が

 

 

   増える前に、家族の会話の中で様々な価値観

 

 

   や考え方を話しておく事が何よりも重要です。  

   

   家族の会話をふやして

 

   子どもが計画的にお金を使える様に

 

   してあげましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

 


子育て支援 ブログランキングへ

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]