子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

自閉症性障害と診断されたら?日常生活で必須のスキルをSSTで学ぶ

time 2016/06/27

自閉症性障害と診断されたら?日常生活で必須のスキルをSSTで学ぶ

自閉性障害と我が子が診断されたら

 

 

どうしたらいいのか?

 

 

 

今回は自閉症と診断されたら

 

 

 

日常生活で使えるものとしてSSTの中から

 

 

0、会話能力の向上させるために

 

 

1、挨拶を教える方法

 

 

2、お礼を教える方法

 

 

3、謝罪を教える方法

 

 

4、言ってはいけないことを教える方法

 

 

についてお話していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■会話能力を向上させるために

 

  ソーシャルスキルは

 

 

  基本的に社会生活を行う上で必要不可欠な

 

 

  技能のことを指します。

 

 

  ライフスキルや社会技能とも呼ばれる事があります。

 

 

  このソーシャルスキルを学ぶ為のスキルとしてSST

 

 

  あります。

 

 

  SSTについてはこれまでもお話してきました。

 

 

  今回は自閉症に特化してお伝えできればと思います。

 

 

  SSTの目的の基本は

 

 

  ①聴く力

  

  ②話す力

 

  ③会話する力

 

 

  これらの能力を鍛えて行く事を目的においています。

 

 

  人と会話することにおいて

 

 

  上記の能力は必須の力ですよね。

 

 

  相手が話しているときに

 

 

  何も聞いていなければ会話自体が始まらない

 

 

  聞いても、自分も話さないと何を考えているのか

 

 

  相手に伝えることが出来ない

 

  この二つが出来ないと

 

 

  会話が出来ませんよね。

 

 

  ですので、これを鍛えていくのがSSTの目的になります。

 

 

■挨拶を教える方法  

 

  見本を見せて、繰り返し伝える

 

 

  まずは、あなたが実践して

 

 

  「おはようございます」

 

 

  「こんにちは」

 

 

  「こんばんは」

 

 

  「さようなら」

 

 

  といったことを見せて伝えて行きます。

 

 

 

  最初はなかなか上手くいかないかもしれませんが

 

 

  少しずつ自分でもするようになって行きます。

 

 

  時間に応じて挨拶は変わりますが

 

 

  いきなり時間も考えてあいさつも合わせて変える

 

 

  というのは、かなり難しいので

 

 

  まずはどんなときでも真似して

 

 

  挨拶がでれば、褒めてあげましょう。

 

 

■お礼を教える方法

 

  お礼を教えるのは

 

 

  何かをもらったり

 

 

  何かをしてもらったり

 

 

  人に優しくされたり

 

 

  した時ですよね。

 

 

  そんなときにお礼を伝える事を促す

 

 

  これを意識しましょう。

 

 

  後から話をするのでは

 

 

  なかなか理解が難しいので

 

 

  その場面がきたら、すぐに促す様にしましょう。

 

 

■謝罪を教える方法

 

  何か悪い事してしまった時

 

 

  相手をけがさせてしまった時

 

 

  嫌な思いをさせてしまった時は

 

 

  謝罪する習慣を身につけさせてあげましょう。

 

 

 

  自閉症の子は

 

 

  相手に悪気無く相手を不快にさせて

 

 

  しまうことがあるので

 

 

  その都度具体的な謝り方を伝えてあげましょう。

 

 

  頭ごなしに叱るのではなく

 

 

  相手はたたかれたら嫌なんだよと伝え

 

 

  謝ろうねと促してあげましょう。

 

 

■言ってはいけないことを教える方法

 

  言ってはいけない事リスト

 

 

  これを作ってあげることも重要ですね。

 

 

  自閉症の子は

 

 

  何を言ってはいけないか?

 

 

  がなかなか理解できません。

 

 

  ですので、太っているね

 

 

  ということを普通に言ってしまいがち

 

 

  ですので、目に見える形でリストにしてあげましょう。

 

■まとめ

 

  今回は自閉症の子に対しての

 

  SSTの意味合いと重要性をお伝えしてきました。

 

 

  行動が変われば

 

 

  相手の受け取り方も変わる

 

 

  孤立してしまいがちな自閉症の子

 

 

  少しでも周りが理解する事と

 

 

  一緒に子どもも成長していければと思います。

 

 

  あと自閉症の子にとって使いやすいアプリがあるので

 

 

  前回記事でご紹介したアプリをリンクをつけておきますね

 

 

  よければお読みください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 


子育て支援 ブログランキングへ

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]