子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

絵カードをアプリで!障害を超えたコミュニケーションツールアプリ!

time 2016/06/13

絵カードをアプリで!障害を超えたコミュニケーションツールアプリ!

障害を持つ保護者にとって

 

 

 

我が子とのコミュニケーションは

 

 

 

想像を絶するものですよね。

 

 

 

伝えたい

 

 

 

でも伝わらない

 

 

 

そんな思いを形にするのが

 

 

 

 

Voice4u

 

 

というアプリです。

 

 

 

今回はこのVoice4uについてお話してきますね。

 

スポンサーリンク

 

■Voicu4uとは

 

 Voice4uとは

 

 

 コミュニッケーション支援アプリとして

 

 

 登場しました。

 

 

 アメリカ在住の日本人の主婦の方が開発されたもので

 

 

 実際にご本人も自閉症児を抱えるお母さんだった様子。

 

 

 子どもに“I LOVE YOU”を伝えたい

 

 

 そんな強い思いから作られたアプリです。

 

 

 このアプリを開発するまでは

 

 

 

 一日に使用する絵カードを数百枚単位の中から

 

 

 

 外出時は選んで、持って行き

 

 

 

 買物をしていた様子。

 

 

 

 買物中に思いを伝えられず

 

 

 

 キャーと奇声を発する子どもに対して

 

 

 

 カードを見せながら

 

 

 

 “暑いの?”

 

 

 “痛いの?”

 

 

 

 と聞いていた日々

 

 

 

 本当に惨めだったと語られていました。

 

 

 

 タブレット端末が登場し、

 

 

 この絵カードを全部タブレット端末へ入れれたら

 

 

 そんな考えが実現したのが

 

 

 このVoice4uです。

 

 

 実際に自閉症の子どもさんを抱えている保護者様

 

 

 それだけでなく

 

 

 コミュニケーションが難しい発達障害の子や

 

 

 高齢者の方々まで幅広く使えるコミュニケーション支援アプリです。

 

■使用方法

 

 では、実際にどのようなアプリなのか?

 

最初に動画を見てもらいました。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

アイコンも大きく分かりやすく

 

 

言葉と絵が連動しています。

 

 

 

自分の気持ちをアプリを操作するだけで

 

 

実際に表現することが可能になります。

 

 

また、自分で好きなアイコンを追加編集出来るため

 

 

 

個々人にあったアプリの幅広い活用が可能になります。

 

 

今までの特別支援アプリは

 

 

障害を区別して

 

 

様々なものに特化して作られており

 

 

 

合う合わないがあり

 

 

なかなか実践的な活用が難しいという現状がありました。

 

 

しかし

 

 

Voice4uでは

 

 

 

自由度が高く

 

 

さらに

 

 

 

“コミュニケーション”

 

 

 

に最大のポイントをおいています。

 

 

 

コミュニケーションは

 

 

 

様々な人と交わったり

 

 

 

共感したり

 

 

 

感動したり

 

 

 

興味をもったり

 

 

 

自主的に活動したり

 

 

 

と人間の行動の根幹となる部分ですよね。

 

 

 

人と関われる

 

 

それは、相手に自分の思いを伝えられる

 

 

 

これが出来ることが

 

 

 

何よりも嬉しいことだと思います。

 

 

これまで、なかなかコミュニケーションをとる事が

 

 

 

難しかった方でも

 

 

このVoice4uを使用すれば

 

 

簡単な意思表示からのコミュニケーションを

 

 

とる事が可能になります。

 

 

 

これまでのアプリは高額な物も多かったですが

 

 

 

このアプリは比較的安価ですので、ぜひ一度使用してみてください。

 

■活用事例

 

実際の活用事例は

 

 

・Voice4uに初めて家族写真を入れられた方は、初めて「パパ」と読んでくれましたとのこと

 

 

・自閉症の子がいるご家庭で、言葉のない子いますが、音声が発せられるので会話をしている雰囲気が

 

 でて非常にいいですとのこと。実際に後から必要なアイコンを使えるのは、本当に役に立っている様子でした。

 

 

■ダウンロード方法

 

 app storeでインストール可能です。

 

 

 こちらにリンクを載せておきますね。

 

 

■まとめ

 

今回ご紹介したアプリは

 

 

ぜひ使ってもらいたい

 

 

そして、様々なところで思いが伝わる場ができれば本当に嬉しく思います。

 

 

人の思いから出来たアプリが

 

 

思いをつなげれるということ

 

 

こんなに感動する事は本当に無いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

これからもこのような情報をしっかりと発信していきますね。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

 

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]