子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

フリースクールの学力レベルとは?フリースクールから大学を目指す方法!

time 2016/06/04

フリースクールの学力レベルとは?フリースクールから大学を目指す方法!

フリースクールとは

 

小学校や中学校あるいは高校に行きたくてもいけない

 

 

そんな子ども達を受けいている施設です。

 

NPO法人が運営していたりするのが一般的。

 

 

他にもいろんな運営母体(学校法人など)

 

 

もあるため、サービス内容もさまざまです。

 

 

今回はなかなか触れられない

 

 

“フリースクールの学力”とは

 

 

というところからお話をしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■改めてフリースクールとは

 

フリースクールでは

 

 

基本的に不登校、引きこもり、何らかの障害

 

 

をもたれている方など多いです。

 

 

基本的に義務教育期間の中学生までは

 

 

在籍が通っていた学校におかれた形で

 

 

その学校の校長の認可(基本的におりる)

 

 

によりフリースクールでの出席が、通っていた

 

 

学校の出席に振返られる仕組みである。

 

 

小学校、中学校には一応留年(原級留め置き制度)

 

 

があるが基本的には適応されることは

 

 

義務教育ですので

 

 

ありません。

 

 

■フリースクールでの活動内容

 

フリースクールでは

 

 

いったいのどのような活動が行われているのか?

 

 

フリースクールでは

 

 

基本的には“子どもの自主性”

 

 

重んじるところが多いです。

 

 

そのため決まったカリキュラムは無いのが特徴。

 

 

自分がしたい事をやる

 

 

それができる

 

 

 

これがフリースクールですね。

 

 

 

基本的には、生活のリズムなどを整える役割

 

 

として(学校に行かずに家にいるのではなく)

 

 

活用されていることが多いですね。

 

 

つまり、授業や学習というよりは

 

 

子どもが受けれてもらえる場所

 

 

安心して活動出来る場所

 

 

という意味合いが強い施設ですね。

 

■フリースクールから高校進学

 

ここまでのお話からすると

 

 

あなたが不安になるのが、将来の事ですよね。

 

 

まず目先は

 

 

  “高校卒業資格”

 

今の時代高校卒業資格が無くて

 

 

生きて行くのは

 

 

 

裸で北極に行くようなものですね。

 

 

それくらい自分が損をする環境だと言う事ですね。

 

 

 

ですからどのような形でも

 

 

 

 

高校卒業資格を取得するという事は

 

 

 

非常に重要になって来ています。

 

 

 

では、フリースクールから高校卒業資格はどう得るか?

 

 

 

高校の種類は前回の記事を参考にしてもらえればと思います。

 

 

 

一つは

 

 

 

①自学自習で全日制や定時制高校を目指す方法

 

 

   ②高校卒業程度認定試験(大学検定)➡大学を受験出来ますよという検定(高卒資格ではない)

 

    を利用して大学進学

 

 

   ③通信制高校を目指す方法

 

 

大きくはこの3つからの選択になってくるかと思います。

 

 

 

この中で大学を目指すなら

           もちろん全日が定番だと思います。

          しかし、フリースクールに通い

           集団行動がなかなか難しい子供にとって

           全日に行ったとして

           続けられるかどうか

          この部分が保護者の方も心配ですよね。

       ですので、

       私がお勧めするのは

       私立の通信制の単位制高校

       サポート校ではないですよ!

       私立の通信制の単位制高校は

      まず入学に際して

      テストはないところが多いです。

      面接のみでの判断が結構あります。

    これなら、学力が多少不足していても大丈夫

     です。

     その後も基本的には自分のペースで

     授業に出て単位を取得していくので

     無理せずに学習を進めることができます!

      そしてここからが単位制の有利なところ

    評定平均に関して、高めを狙いやすい

    学年制ではテスト以外にも

    様々な要因から評定が出されますが

      通信制の単位制高校では

     テストがかなりの部分をしめてくるので

   学校推薦や指定校推薦などの推薦での

   入学が比較的狙いやすいですね!

  ですから通信を考えている時は

 入試について

評定について

指定校推薦どこがあるか❓

学校推薦などの実績

などを確認するといいですね。

フリースクールだから

いろいろ諦めるのではなく

進学を見据えて出来る方法を見つけるとが

大事ですね。

そして、通信でおまけの情報として

基本的に中学生の振り返りの基礎学習が

展開されているところも多いので

基礎はや学力をつけつつ

大学を目指せますよ!

 

■まとめ

      今回はフリースクールからの大学進学

      ということでお話をしてきました。

        フリースクールで心配なことは

        将来的なことですよね。

          学力面

         逆にここさえクリアできれば

     子供にあった環境で勉強をしてくれればいい

 
      

  と言う保護者の方も多いと思います!

    ですので、制度をしっかり理解し

    利用することで、大学までの

     道筋を作ってあげること

      これが大切ですね!

       使える仕組みはいろいろあるので

     しっかりと活用しましょう!

 

スポンサーリンク

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]