子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

高校選択!全日制、定時制、通信制の違いっていったい何?

time 2016/06/03

高校選択!全日制、定時制、通信制の違いっていったい何?

高校選択において

 

 

一般的に知られているもの

 

 

 

それが全日制高校ですよね。

 

 

それ以外となると

 

 

定時制、通信制と出てきますよね。

 

 

ただ、この二つは全日制と比べていったい、何が違うのか?

 

 

 

あまり知られていないと思います。

 

 

今回はこの全日制、定時制、通信制、について解説していきますね。

 

スポンサーリンク

 

■学校のスタイルの上で大事な学年制?単位制?

 学年制単位制

 学年制とは ➡ 年間での履修単位(勉強する教科)

         を全て修得(単位認定)する必要がある。

         全て認定(合格)しないと留年なる

 

 

 単位制とは ➡ 単位制では、学年という概念(考え方)はなく

         自分で学習する教科、科目を選び時間割も自分で

         決めて行く事が可能。単位の引き継ぎ(転入や編入の場合)

         が可能。

 

この二つの制度を基にして

 

以下の学校スタイルがある。

 

学年制 単位制2

■全日制高校とは

 

  全日制高校 ➡ 午前8時半〜16時前後 学習時間6時間確保されている学校

 

          修業年限 ➡ 3年

 

          学年制を採用(※単位制も無い訳ではないが少ない)

 

          費用 公立10万程   私立 学校によるが50〜100万程

■定時制高校とは

 

  定時制高校 ➡ 特別な時間帯に授業が行われている高校

 

          主な時間帯 17:30〜21:00 4時間の学習時間を確保が一般的

 

          他にも朝、昼、夜でそれぞれ時間を設けている三部制

 

          四部制、昼夜間定時制 など形はいろいろな所がある。

 

          修業年限 ➡ 3年以上(一日4時間だと4年かかるところが多いので4年が一般的)

 

          学年制を採用(単位制を採用している高校も存在する)

 

          費用 公立だと10万円程 私立 初年度50〜100万円程

 

■通信制高校とは 

 

   通信制高校 ➡ 通信による教育を行っている高校

 

           スクーリング(授業に出る)+ レポート(穴埋めプリントみたいな物)

 

           による学習が一般的

 

           修業年限 ➡ 3年以上 

 

           単位制を採用 ➡ 学年制を併設(コースなどで)している高校も多い

 

           費用 ➡ 年間30万〜60万程

 

 

■通信制高校にはさらに種類がある!?

 

 ①通信制高等学校

 

 ②通信制サポート校

 

 ③技能連携校

 

 この3つから選択していくことが必要。

 

 

 ① ➡ ここだけに通うだけで高校卒業資格取得が可能

 

 ② ➡ サポート校はあくまで卒業のサポートを行うため

     ここだけでは高校卒業資格取得は不可

 

 ③ ➡ 技能連携校も高等専修学校になるため

     ここだけでは高校卒業資格取得は不可

 

 

 ②、③については同時に通信制高校への入学が必要になる。

 

 つまり学費が二つの学校で必要になる。

 

 単純に学費が2倍になる。

 

 通信制高校を選ぶ際に注意する事は、この仕組みを理解しておくことが

 

 重要になる。

 

 さらに通信制高校は他の高校よりも

 

 自由度が高いので、様々なコースや

 

 専門的なもの(漫画やビューティーなど)

 

 も学べるところがある。

 

 このような様々な種類の中から

 

 しっかりと基準を持って選択することが大事である。

 

■まとめ

 

 今回は高校の選択肢ということで

 

 大きく学年制、単位制の説明

 

 その上で、全日制、定時制、通信制があることをお伝えした。

 

 

 今後はさらに自由度の高い高校が出てくるとも考えられる。

 

 

 その最たる例がN高校である。

 

 

 角川が手がける通信制高校だが

 

 

 新しい取り組みである。

 

 

 通信制高校については、今後もさらに深堀して

 

 ご紹介してきますね。

 

スポンサーリンク

 

 

 今回はこの辺りで。

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

 

 

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]