子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

中学受験2017!中学受験合格の為に塾を選ぶ際の3つのポイント!

time 2016/06/01

中学受験2017!中学受験合格の為に塾を選ぶ際の3つのポイント!

これからの中学受験において

 

 

 

塾を選ぶ際に見てもらいたい3つのポイント

 

 

 

1、授業内容(能動的であること)

 

 

 

2、学習意欲を高める仕組みがあるか

 

 

 

3、子ども達の思考力を高める環境であるか

 

 

 

この3つがこれからの中学受験

 

 

 

あるいは、大学入試まで続くポイントになっていきます。

 

 

 

今回はこのポイントについて詳しくお話していきますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

■これからの中学受験について

 

 

 

 これからの中学受験は

 

 

 より能動的な姿勢が必要になってきます。

 

 

 どういうことか?

 

 

 要は、自分の頭で考えて答えを導きだす事

 

 

 

 これが、これからの時代で強く求められてきます。

 

 

 

 2020年から大学入試が変わるという話を

 

 

 別の記事で紹介しましたが

 

 

 

 これからは暗記よりも思考力

 

 

 

 この流れがより顕著になってきます。

 

 

 

 ですので、今まで通りの学習スタイルでは

 

 

 

 まったく歯が立たない

 

 

 

 そんな状況に入ってきます。

 

 

 

 ですので、今回あげさせてもらったポイント

 

 

 能動的か?

 

 

 

 

 学習意欲を高める仕組みがあるか?

 

 

 

 

 思考力を高める環境であるか?

 

 

 

 こういったことが非常に大切になってきます。

 

 

 

 

 

■比較するべきポイント

 

 

 

 1、能動的であるかどうか

 

能動的

 

 2、学習意欲を高める仕組みがあるか

 

学習意欲孝江mル

 

 3、思考力を高める環境か

 

思考力

 やはりこれが比較すべきポイントですね。

 

 

 ここを意識しないと塾にいく意味がありません。

 

 

 ですので、必ず塾にいって質問しましょう。

 

 

 

 1については

 

 

 実際の授業を見てみましょう。

 

 

 子ども達がどのように授業を受けているのか?

 

 

 

 受動的な学習ではインプットのみです。

 

 

 

 能動的学習には必ずアウトプットが重要視されています。

 

 

 

 インプットしたものが授業内でしっかりとアウトプットされる仕組み

 

 

 

 があるのかどうか、この点を見定める必要があります。

 

 

 2、では学習意欲を高める仕組みとして授業の質ですね。

 

  もう少し具体的に例をあげますね

 

 

  【授業例】

 

   「もったいないと思うときはどんなときか?」

 

 

   子ども達に投げかける

 

 

   子ども達からは

 

 

   「ジュースをこぼした時」

 

 

 

   「だらだらした時」

 

 

 

   「勉強したけど、全くテストで点が取れなかった時」

 

 

 

 

    などが出てきます。

 

 

 

    その後もったいないという言葉を説明していきます。

 

 

 

    もったいないには

 

 

 

    物的損失、時間の損失、努力の損失

 

 

    などがあることを伝えて行きます。

 

 

   言葉一つをとっても深めて考えれる様に持って行く事

 

 

   これが学習意欲を高める一つのポイントになります。

 

 

 3では、環境がどうか?

 

 

   2と少し被るところも有りますが

 

 

 

    より思考を深めてあげる事

 

 

 

    これが出来るかどうかが環境として大事ですね。

 

 

 

    例えば

 

 

    怒りをテーマに作文を書かせるとすると

 

 

 

    「他人に対して怒るときはどんな時?」

 

 

 

    「嫌な怒られ方ってどんなの?」

 

 

 

    など、怒りをさまざまな切り口で示した上で

 

 

 

    子ども達の思考力を深めてあげる事

 

 

 

 

    これが非常に重要なポイントになります。

 

 

 

 

    言われた事から、さらに思考力を深めるには

 

 

 

    最初はなかなか難しいでしょう。

 

 

 

    しかし、上記のような切り口があれば

 

 

 

    そこから派生して考えやすい

 

 

 

 

    この仕組みが思考力を深める上では非常に重要です。

 

 

■いつから通う!?

 

 

   中学受験において

 

 

 

   塾も費用がかかりますので、いつから通うのか?

 

 

 

   非常に迷いますよね。

 

 

 

   ただ、今までであれば暗記が主流

 

 

 

   でしたので、あまり早くなくてよかったと思いますが

 

 

 

 

   中学受験を必死で考えているのであれば

 

 

 

   小学校4年生頃から

 

 

 

   塾は検討していくことが必要です。

 

 

 

   なぜなら、思考力は一朝一夕では身に付きません。

 

 

 

   ひたすら、自分の頭で考えて行く事

 

 

 

 

   そしてそれを習慣化して行く事が非常に重要です。

 

 

 

   ですので、早い段階でその習慣をつくってあげることが

 

 

 

   大切になってきます。

 

 

■塾なしでも合格?!

 

   中学受験において

 

 

   独学での合格は正直厳しいところだと思っています。

 

 

   独自の試験体制が多いと思いますし

 

 

 

   これまで話をさせてもらった通り

 

 

 

   これからの流れは思考力です。

 

 

 

   これを高めて行かないと話にならない

 

 

 

   そこをご家庭で育むのは無理ではないにしろ

 

 

 

   なかなかハードルは高くなってしまいます。

 

 

 

   中学受験を考えるのであれば

 

 

 

   塾を検討することをおすすめします。

 

 

 

   そして、大学入試も今後大きく変わってきますので

 

 

 

   この辺りも頭に入れて

 

 

 

   お子様の学習環境を作ってあげる事

 

 

 

   これが大事になってきますね。

 

 

■まとめ

 

 

  これからの受験の流れは

 

 

 

  “思考力”

 

 

 

  自分の頭で考えて行く事

 

 

 

 

  これがさらに求められてきます。

 

 

 

 

  言われた事は誰でも出来ます。

 

 

 

 

  そうではなく

 

 

 

 

  出来そうも無い事を

 

 

 

 

 

  考えて出来る様にする

 

 

 

 

  これが価値です。

 

 

 

  社会において

 

 

 

  なにより重要な事

 

 

 

 

  それは価値を生み出し続ける事

 

 

 

  これはどの国でも同じだと思います。

 

 

 

  この価値を生み出す為には

 

 

 

  自分の頭で考え抜く事

 

 

 

  これが非常に大事になってきます。

 

 

 

  子どもの頃から

 

 

 

 

   思考力を高める環境に身を置く事は

 

 

 

 

   そういった意味でも

 

 

 

 

   とても良い経験になります。

 

 

 

   ぜひ、塾を利用して

 

 

 

   子どもの学習意欲を高めて

 

 

 

   いい学習環境を作って上げたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

   今回も最後までお読み頂きありがとうございました。


子育て支援 ブログランキングへ

 

 

 

 

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]