子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

本当にやる気の出る受験勉強の方法とは?!

time 2016/05/21

本当にやる気の出る受験勉強の方法とは?!

受験勉強をしなさい

 

と子どもによく言いますよね。

 

 

でもそれで、子どもが勉強をし始める事はまず無いですよね。

 

何かと理由をつけて勉強をしない。

 

それでさらに声をかけてしまい

 

子どもとの関係が悪くなる

 

 

どこのご家庭でもあると思います。

 

今回は、そんな事にならない為に

 

子どもが自分から勉強する受験勉強の正しい方法を

 

お伝えしていきますね。

 

スポンサーリンク

 

■受験勉強の前にまずすること

 

まず最初にすることは

 

自分のわくわく、好きな事を探す事

 

ここで大切な事は

 

絶対に投げやりに何となくやらない事

 

真剣に、自分が好きな事、わくわくすること

 

興味があること

 

をひたすら考える。

 

そこから自分の将来のなりたい職業

 

そして、その職業につくための大学を

 

そして学部を考えて行きます。

 

今、さらっと書きましたが

 

本当に大事な事です。

 

ほとんどの人がここを一番軽く考えています。

 

なんとなく福祉かな

 

なんとなく保育かな

 

なんとなく大学いこう

 

こんな感じで、大学を決めてしまうため

 

動機が弱すぎるんですね。

 

要は、真剣になれないし

 

本気になれない

 

そんな状況だから勉強をする気も起きないんですね。

 

受験勉強を早くしないといけない

 

という焦燥感から、この部分をないがしろにしている

 

子もたくさんいると思います。

 

でも、ここが何度も言いますが

 

最も大事です。

 

それは、自分の将来なりたい姿をイメージ

 

しておかないと、

 

具体的な目標に落とし込む事が極めてむずかしいからなんですね。

 

具体的な目標(一日にすること)を行動に落とし込む事が出来ないんですね。

 

ですから、受験勉強の前にすることは

 

 自分の興味があること、好きな事、わくわくすること

 

に集中して、将来の自分のなりたいものを決める必要があります。

 

 

■具体的な目標を決める

 

①自分の興味、関心を決定し将来の自分の仕事を決める

 

②どの大学のどの学部で学べるかを調査

 

③大学、学部が決まれば、受験方法をしっかりと把握する

 

④複数の受験方法があるため、自分にあったスタイルでの受験を検討

 

⑤自分の受験方法にあった勉強を実戦、継続する

 

これを本気で実戦できれば、より自分の可能性がひろがりますよね。

 

 

ぜひお子さんと良っしょに考えてもらってけっこうです。

 

■行動に落とし込む

つぎに行動に落とし込んで行きます。

 

自分の大学が決まれば、学部も決めて行きます。

 

そして、

①その大学の学部の受験科目を把握

 

②学部の取り寄せれる過去問、ネットで閲覧可能な過去問を把握

 

③過去問を分析(傾向を把握)

 

④その科目を勉強していく

 

⑤模試を受ける

 

⑥過去問や赤本で合格点がとれるかどうか、を繰り返し実施

※間違ったところは絶対に復習

 

■行動を習慣化する

 

受験のための行動がわかれば

 

あとは行動を習慣化する作業に入ります

 

①まずは三日

 

その次三週間

 

その次三ヶ月➡九ヶ月

 

という風に継続期間をだんだんと伸ばしましょう

 

②一日に遣り切る事を決め遣り切る

※少し頑張って達成出来るくらいの事

例:英単語50個は一度書き取りを実施する。

など

 

 

③達成カレンダーを作る。

期間を分け三日、三週間、三ヶ月など

目標達成日をしっかりと作りましょう。

 

頑張ったら、チェックをいれてい来ましょう。

 これらのことを実施することで

やらないと気がすまなくなってきます。

そこまで行ければしめたもの

後は継続をしていくことです。

 

■まとめ

受験と向き合う際に問題となるのは

全てが抽象的すぎるということです。
やらないといけないが

何をしたらいいのか❓

とりあえず勉強はしても

どこに向かってるのか❓

本当にあっているのか❓

その不安からしんどくなり

手が止まってしまうんですね。

これが子供が勉強できない大きな理由です。

ですから、行動に落とし込むまでは

保護者の方のサポートが大事です。

最初が一番大変だと思いますが

協力して、ぜひ具体的な日々の行動まで

落とし込んであげてください。

スポンサーリンク

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチッとしてくれると嬉しいです。

 


子育て支援 ブログランキングへ

 

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]