子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

次世代のリーダーを育成する!?奇跡の学校その名もGreen school

time 2016/05/09

次世代のリーダーを育成する!?奇跡の学校その名もGreen school

1、子どもにとって本当に良い教育とは何か?

  “子ども達が持っている力を最大限に引き出す教育”

   これこそ

   教育の最大の目的である。

   潜在能力を引き出す事で、課題を解決していくことが出来る。

   世界中では、さまざまな課題が山積みです。

   この課題を解決して行かなければならないのが

   子ども達

   言わば、教育とは未来を切り開く人材を育てる事

   未来を作る事ですよね。

   大それた感じですが

   まさにそうです。

そして、インドネシアにそんな世界の課題を解決するために

設立された今までに見た事も無いスタイルの学校

その名も Green school(グリーンスクール)

スポンサーリンク

2、GREEN SCHOOLとは?

■所在地

バリ島のデンパサール

芸術の文化の中心地ウブド

この中間地点にある学校です。

■設立

創設者:ジョン・ハーディー ジョン・シンシア

設立年:2008年に設立

在籍児童:3歳から18歳までの世界44カ国の400名以上(2014年現在)

施設の造り:独自で開発した加工法で、竹を使用しながら耐用年数はコンクリートに匹敵する建物

ばんぶー1

テーマ:サスティナビリティ➡持続可能な社会作りを追求する学校

世界を変える為に:注目が必要と考え世界に二つとない建築技法での学校を構築

ばんぶ4
教育手法:シュタイナー教育をベース

    ※多様性を尊重し、創造心と独立心、そして変革を恐れない柔軟性を大切にした教育スタイル

    シュタイナー教育に興味のある方はこちら

おもしろい特徴:①この学校の目指す未来に共感した人たちから、太陽光パネルが送られ、雨季と乾季があるインドネシアで補完関係にある水力

        発電と合わせて学校の電力の自給自足が可能に。

        ②無農薬野菜の学校内栽培を実践➡食育にも力を入れている

        ③授業の一貫としてゴミ拾いや環境問題の啓蒙活動を実施

        ④バリ島でのゴミ問題解決➡レジのビニール袋をなくすために、バイバイプラスチック活動を展開

        また、バリ島だけではなく海外でも深刻なゴミ問題を訴えた(TED内で)

        バリ島の州知事にゴミ問題を解決するための法整備を要求、ハンガーストライキも実施して

        州知事の合意のサインを獲得している。

        ⑤地元でのボランティア活動➡地元の子ども達を奨学生として受け入れ、放課後にICTや英語教育を実施。

         さらに、この奨学生が大学進学後に海外で苦しんでいれば、クラウドファウンディングで基金を立ち上げ
         
         生活のサポートも実施。

         こども56
このように授業の中に一貫して

“サスティナビリティ”の精神が根付いている。

現代社会の問題にここまで向き合っている学校は今までに前例がない。

この画期的な学校スタイルの中で、子ども達が学ぶ事で

現状?

現状の課題は何か?

どうすればそれを解決していくことが出来るか?

このように必死で考えて行く事になる。

そして、自分達が考え行動することで変えられる未来があることに気づく

一人では出来ない事も皆で協力して行えば、実践出来ることに気づく

世界に共感の和が広がることで、さらに解決出来る事が増えて行く事に気づく

このように毎日大きな気づきがたくさんある。

日本の教育では、こうは行かない

毎日学校に行って行う事は

課題ではなく

義務づけられた画一的な教育である。

現代の課題に子どもの頃から向き合い

自分で考えて行く事

実行して行く事の大切さ

そして達成したときに喜びと自信を経験すること

を学んだ学生と

日本の公教育だけ受けて、社会に出て行く学生では雲泥の差が出るのは目に見えている。

それだけ本気で子どもの教育を考えて行く時代が、もう既に始まっています。

もちろん日本でも画期的な教育を行っているこのようなオルタナティブスクールは多数存在しています。

子どもの為に何を学ばせたいのか?

今一度考える必要性が、一層高まりを見せていると感じている。

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチットしてくれるとうれしいです。


子育て支援 ブログランキングへ

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]