子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

日本のオルタナティブスクール紹介2京田辺シュタイナー学校

time 2016/05/03

日本のオルタナティブスクール紹介2京田辺シュタイナー学校

日本のオルタナティブスクール紹介その2ということで、今回は京田辺シュタイナー学校をご紹介したいと思います。オルタナティブスクールのオルタナティブとは、代替という意味です。代替教育というのは、通常の教育いわゆる一般的な小学校や中学校あるいは高校などの教育機関で何らかの理由で、通う事が困難な場合の代わりに教育機関として利用されていることが多い施設の事を言います。あるいは一般的な教育ではなく、よりクリエイティブな教育が受けたい等様々な教育のニーズを充たす教育機関としても利用される事が多い教育機関の総称です。。

スポンサーリンク

■シュタイナー教育を主とする京田辺シュタイナー学校

京田辺シュタイナー学校は、シュタイナーと名がつく通り、以前お話しした、シュタイナーの考えかたを軸に置いています。では、具体的にどのような学校なのか?

■アクセス

〒610-0332  京都府京田辺市興戸南鉾立94
JR学研都市線「同志社前」より徒歩4分
近鉄京都線「興戸」より徒歩10分
同志社前駅より、大学へ向かって坂道を登り、同志社女子大学正門の手前の道を右に曲がります。
道を下ったところに見える、クリーム色の建物

■京田辺シュタイナー学校の特色

1、芸術としての教育

2、エポック授業

3、かがやき

4、8年間担任制ー12年一貫教育

5、体験を通して学ぶ

1、では詩ではじまる授業、絵から導かれる文字、リズム体験による算数、イメージ豊かなお話や歌など

全ての教科を通して、子ども達が活き活きと世界と関わる事が出来る芸術的な授業を目指しています。

例:教員が書いた黒板絵
黒板絵

2、では同じ教科の内容を毎朝1時間40分、連続して3〜4週間学びます。

一つのテーマを元に他教科を融合、じっくりと授業に浸ります。

例:家造のエポック授業
エポック

3、では点数による評価や順位つけはない。学年末にそれぞれの成果と課題が書かれた手紙と詩による通信簿が

渡されます。この通信簿をかがやきと呼んでいます。

輝き

4、では一人の担任が8年生までを見守ります。メインレッスンは担任と専科の教員によって12年間を見通して展開されます。

5、では手仕事、農業、木工、測量、地質調査、金属加工、製本等の実技、工場や福祉施設などの実習を実施。

頭だけではなく、手を通して世界と関われる、行動出来る人間の育成を目指します。高等部では本職の陶芸家から学びます。

まなび

■卒業後の進路について

・自分で進路を見つけ出し、行動出来る人になることを目的としています。自分がどのような形で社会と関わって行 きたいのかを、日々の学習を通じて学んで行きます。

・高校卒業程度認定試験の受験をする事が出来ます。カリキュラムの中に、高校卒業程度認定試験の準備が含まれて います。12年ですので、11年次に高校卒業資格を得ています。※大学受験対策は基本的に本人にゆだねています。

■入学までのステップについて

①出会いの会

学期に1回ずつ開く学校の説明会です。教員から学校の成り立ちなどを、保護者から学校運営について説明いたします。また、小グループに  分かれて質問を受けるなどの時間を設けています。詳しくは募集のお知らせをお読みください。

②講座ガイダンス

シュタイナー教育の12年間を通したカリキュラムを教員からご説明し、授業の一部を体験していただきます。

③保護者面談

保護者の方と教員の面談です。

④お子さんの面談

教員がお子さんとお会いして、低学年では授業の一部を体験していただきます。高学年では学校の様子をお話しします。

⑤入学

■学費について

・学費➡参加費と呼ばれる(学校運営に保護者の方にも参加していただいているという考えから)

・参加費金額(2015年度、月額)
 在校生1人家庭  51,900 円
 在校生2人家庭  95,600 円
 在校生3人以上家庭 120,000 円
 『星の銀貨』という寄付による相互扶助制度を組み合わせています➡詳しくは出会いの会でとのこと

・その他の納入について

 入学金 生徒一人当たり30万円
 施設維持協力金 一家庭あたり25万円以上
 他に、法人会費(月額500円)、運営預託金などがあります。詳しくは「出会いの会」で説明があります。

このように特色、具体的な授業スタイル、卒業後の進路、学費についてお話してきました。オルタナティブ教育であるからこその自由があり、逆に進路などの面に重点を置かれると少し不安な所もあったとおもいます。ただ、子どもが不登校であったり、学習でのつまずきがあるなら学習スタイルを根本から見直してみるのも一つだと思っています。

スポンサーリンク

自由なスタイルだからこそ、潜在能力が育まれるということも大いにあるので、ぜひ一度参考にしてもらえたらと思います。

 

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]