子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

世界の早期子育て法紹介④ニキーチン教育とは?

time 2016/04/29

世界の早期子育て法紹介④ニキーチン教育とは?

世界には私たちが知らない教育方法がまだまだたくさんあります。今回ご紹介するのは、ニキーチン教育についてです。まずニキーチンとは、俗にニキーチン夫妻として有名で、ニキーチン夫妻が行った教育の考え方を取り入れた物がニキーチン教育と呼ばれます。ニキーチン夫妻は7人の子どもを育てています。しかも共働きで保育園にも通わせずに、立派に育てています。この事実から、子育てにおいて重要な事はコンテンツといったものだけではなく、心構えや在り方の部分も非常に重要だということが分かります。今回はそんなニキーチン教育についてお話します。

スポンサーリンク

■ニキーチン教育で大切にしていること

“子どもの内にある可能性を信じて、子どもの力を最大限に引き出す事”※たとえ危険が伴う行為でも、重篤にならない程度で見守り経験させながら成長を見守る事を大切にしています。では、この前提の考え方をもう少し詳しく見て行きます。

■ニキーチン教育では

就学前に養う必要がある能力としてあげているのが、人間は注意力、記憶力、見聞きした物を繰り返す能力、機械的にやってのける能力以外に何よりも「創造力」(自分で考え、解決法を自分で見つけ出す能力)であると考えています。そのために創造活動:自分で考え、解決法を自分で見つけ出す活動を重要視しています。そして創造活動を支えるのは、比較対照し、分析する能力と物事の法則や関係を見つけ、組み合わせる能力などの知的能力であると考えています。つまり、創造力を養う為に、知的能力が必要と考え実践してきたのがニキーチン夫妻の教育法です。何となく理論的な背景がご理解いただければと思います。要は、創造力が一番必要であると言う事ですね。さらにもう少し深堀していきますね。

■なぜ、就学前に「創造力育成」が重要なのか?

ニキーチンの考え方では、子どもの脳の構造は7歳頃までで90%が作られると考えています。そしてこの7歳までに5つの課題を設定しました。1、低年齢、2、環境を整える、3、(子どもの能力を)出し切る、4、自由を与える5、手助けをするこれらを充たす為に実践として生まれたのが有名な「ニキーチンの積み木教育」になります。これまでの幼児教育の大きな考え方であった自由遊びから学びを体得させるということではなく、子どもの持つ能力をいかに発揮させ、向上させて行くかに視点を置いています。

■ニキーチンの積み木教育について

積み木青s001

ではニキーチンの積み木教育を具体的に紹介します。ニキーチンの積み木は、1歳半から2歳くらいになったら遊べます。具体的な遊び方はまず、見本のカードを子どもに見せます。

niki-tinn

○○くんはこれが出来るかな?と子どもの好奇心をくすぐる様に話を持って行き実際にやらせます。ここで子どもが自分からやりたいと思う事が非常に大切です。強制はダメですね。あくまで子どもの力を最大限引き出す事が大事なので絶対にヒントも出しません。そして手伝いません。それで出来なくて泣いてしまう事も大いにあると思います。それでも、手は貸しません。そして、また次の○月○日にやろうねと次回もある事だけを伝えましょう。そしてその日が来たら、子どもに聞いてみましょう。やってみる?やると答えたら出して上げましょう。これを繰り返しているうちに自分で見本の絵を完成させる事が出来ます。出来たら、絶対に大げさに褒めて上げてください。特に何日も掛かって、自分で成功出来たときは子ども自身が大きな達成感を得る事が出来ます。これが子どもが大きく成長するきっかけになります。なので、どんなにしんどそうでもヒントも手助けもせずに見守りましょう。ここまででニキーチンの教育法の考え方、理論的背景、ニキーチンの積み木については少しご理解いただけたのではないかなと思います。ただ、もう少しニキーチンの教育について知りたいという方はこの本をお薦めします。

この本ではニキーチン夫妻の教育の大胆な実践が書かれているので、少し衝撃を受ける方もいると思いますが、ニキーチン教育を知りたいという方にはオススメの本です。またニキーチンの積み木は少し高いですが、実際に買って使ってみるのが、一番効果を実感出来ると思います。良ければこちらも購入をしてもいいと思います。

合わせて遊び方の本も参考で載せておきますね

ただ手作りで作っているかたもいるので、どうしても高いと思われる方はニキーチン積み木手作りで検索すると、いろいろなアイデアが出てくると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

 

 

ではでは、今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチットしてくれるとうれしいです。⬇


子育て支援 ブログランキングへ

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]