子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

子供の災害対策!!簡易的な災害時に使えるもの3選!!液体ミルクってなに?

time 2016/04/21

子供の災害対策!!簡易的な災害時に使えるもの3選!!液体ミルクってなに?

 

震災からしばらく経ちましたが、まだまだ復興には時間がかかると思いますが、頑張ってほしいと思います。昨今の今村復興元大臣の発言等ではたくさんの方々が傷ついたことと思います。私自身も幼少期に阪神淡路大震災を経験し、地震の恐さをまじまじと感じました。そしてその後の生活自体が本当に大変だと言う事に気付かされました。こういった気持ちを汲んで政府はしっかりと復興に向けて尽力して頂きたいと思います。そんな中、災害対策として様々なものを日頃から準備しておく事が何よりも重要だということを意識しておくことがこれからも必要になってくると思っています。我が家も小さな息子達がいるので、そんないざという時のために日頃から準備をして来たいと思います。今回はそんな災害時に役に立つ情報を少しでもお伝え出来ればと思います。

スポンサーリンク

■非常時のためどれくらいの期間の準備をすればいいの?

今日はこのような震災の際などの災害時のための準備や実際に使える子どものために災害時に活躍するスキルをお伝え出来ればと思います。今現在防災グッズは殿程度備蓄することが望まれるか?というと、これまでは3日間というのがありました。それが東日本大震災後一週間とされています。なので、赤ちゃんやこども関係の備品などになるとさらに遅れる事が予想されます。そのため、赤ちゃんや幼児さんの備品に関しては最低二週間は備蓄を行っておく必要があります。

■災害時に使える技術や知識

災害時に困るものとしての代表格がオムツだと思います。ここでは袋を使った簡易的なオムツの作成方法をお伝えします。

①簡易おむつ

 

omutsu-1-300x250

omutsu-2-300x250

omutsu-3-300x250

omutsu-41-300x250

 

 

 

②ミルクについて

ミルクについては砂糖水などで代用ができますが、備蓄としては液体ミルクをオススメします。液体ミルクとは日本ではなかなか商品化されていませんが、海外では常温保存が出来るので重宝している物です。密閉された容器に入っているので衛生的です。すぐに飲めるのも災害時には大変有効だと思います。必要な物は本体とニップルだけです。今回の熊本地震の際に里田まい(マー君のお嫁さん)さんが海外にいる事もあり、いち早くこの液体ミルクの認可を希望したことでも少しご存知の方もいるのではないでしょうか?一家に1セットあると災害時用には非常に便利です。災害時には水をていに入れるのも一苦労なのでぜひ参考にしてみてはどうでしょうか?

③手軽なペットボトルシャワー

なかなか災害時にはお風呂がありません。お風呂で簡易的な物はよくアウトドアなんかで紹介されているペットボトルに穴をあけたシャワーですね。

normal2

④簡易お風呂作成方法

これは手を洗ったりにも少し使えますよね。あと小さい子どもさんだとどうしてもおむつで被れたり、ということがあると思うので、簡易的なお風呂の作り方をお伝えしますね。段ボールプラス大きなビニール袋で簡易的なお風呂になります。これはポリタンクとしても使えるので、水等を運ぶときにも役に立ちます。めちゃくちゃ簡単で結構だれでも思いつくような知識ですが、日頃から知っているのと、知らないのとでは切羽詰まった災害時には思いつく事が難しいでしょう。ぜひ頭の片隅において頂ければ幸いです。

normal

以上がすぐに使える簡易的な技術です。私のオススメは何よりも赤ちゃんがいるなら、液体ミルクを備蓄する事を強くお勧めします。乳児は他のもので栄養補給も難しいと思いますし、お風呂が入れない中での母乳は衛生上あまりよくはありません。災害時は衛生面での感染症等も流行しやすいので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?私個人としては、液体ミルクはもう少し日本に普及してもいいかなと思う商品ですね。

 

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]