子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

ファイナンシャルキャリア教育実践!これからの教育を牽引する品川区の体験型学習!!

time 2016/04/19

ファイナンシャルキャリア教育実践!これからの教育を牽引する品川区の体験型学習!!

 

様々な面白い教育実践が最近どんどん注目されて来ています。日本は先進国でありながら、その画一的な教育でなかなか突出した人材の排出が難しい教育体制をとっていると改めて最近感じています。そんな中でも面白い、子どもの成長を促す教育実践が品川区の体験学習で行われています。今回はそんな教育実践の一部をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

■実は保護者の関心が高い教育とは

今回は品川区の教育をピックアップします。品川区は国内で先駆けて小中一貫校に取り組む等、様々な教育改革実践をしてきた区です。小中学校も複数から選べます(画期的ですね)やっている試みも非常に面白く感じたのでぜひ皆様にも読んでもらえたらと思います。具体的な内容に入る前に少し前置きから話をしますね。現在の子ども教育に置いて一番保護者の関心が高いものって何だと思いますか?コミュニケーション、学力、プレゼンテーション能力などなど様々な能力を伸ばしてほしいという期待がありますが、一番は“金融教育”です。今のご家庭では、食育や最低限の教育についてはしっかり教えられていると感じています。しかし、保護者の方が一番気にしているのがこの金融教育です。俗に金融リテラシーを呼ばれるものです。今は昔の様に良い大学に入って、大手企業に就職=安泰では無いですよね。東芝だったり、シャープだったりにしてもニュース等でも本当に厳しい世の中だなと感じます。そして今回の地震では無いですが、東京電力のようにリスクマネジメントがしっかりとしていないと、経営基盤を揺るがす程の打撃を被る事も多くなっています。つまり子どもの将来を考える上で、単にレールの上を走らせる画一的な教育では、行きて行く事に不安があります。そこで注目されているのが金融リテラシー=お金の性質や使い方等を学ぶことです。こういった教育は海外では実践されており、大人になった時の収入の差にも直結するほどの重要なものだという考えが一般的になりつつあります。

■インターネット普及がもたらした変化

今の時代インターネット環境の普及により、より個人でお金を稼ぐ事の出来る時代になりつつあります。このような変化の激しい時代において、自分で金融リテラシーを身につけておく事は必須の課題だと感じられている保護者の方が多いという印象です。ですからこれから教育を選択する際には金融リテラシー、ある意味今までの教育からは縁遠い分野に取り組んでいる教育環境がより求められてくると感じています。

■品川区の教育実践

では、このような状況の中で品川区が行っている、体験型学習についてご紹介します。1、市民科の設立①経済体験スチューデントシティ5年生、②経営体験キャップス7年生というコースが実践されています。まず市民科ですが、これは道徳、特別活動、総合学習を統合して作られた科目です。内容は大学生や若手社会人向けのキャリア教育に非常に近いです。

■市民科の中身とは

■経済体験

市民科の具体的な中身が①経済体験です。現実の店舗を再現した品川区内の施設に行き、経済活動(運営、販売、営業、経理)や消費行動(家計収支や納税など)を疑似体験するというものです。このような授業を通して、学ぶべき経済や金融の基礎知識なども学びます。学習スタイルは事前学習に8時間、体験学習6時間です。そして大事な事後学習に1時間をとっています。このような体験学習は本格的に行う事が大切です。よりリアルな経済活動を知る事を重要視しています。やることは実際に会議を開き、自分の役割、利益目標の設定、開店準備などを行います消費体験は市役所での住民登録をしたり、シティバンクでローンを申請したりします

■経営体験

②経営体験を実践しています。例:仮想の帽子店の経営を行い、ビジネスの仕組みやそれを遂行する為のスキルを学びます。グループディスカッションを行い、販売戦略を立てシミュレーションを実施し検証します。こうしてビジネスで必要な利益を生む仕組みを考えたりする、まさにジュニMBAのような授業です。このような授業を通じて金融リテラシーの向上を目指し、また自分で考えて行動することの大切さを学ばせています。これまでの正解がある問題に取り組ませるのではなく、子ども達自身で考えさせて、スキルを身につけさせるという取り組みは、国内でもなかなか無いものだと思います。このような取り組みが広がって行くことで、さらに、子ども達教育の選択肢が広がると感じています。ぜひぜひ、あなたももこのような視点で学校を選んでみてはいかがでしょうか?お子さんの教育の選択肢を広げる一つのきっかけになるはずです。

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]