子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

いじめられたら、自分を変える!いじめられたって負けない!

time 2016/04/18

いじめられたら、自分を変える!いじめられたって負けない!

 昨今もいじめによる自殺のニュースが世間を騒がせています。実際私も学生の頃、いじめにあった経験があります。あなたも実際いじめを受けていた時期があるのでは無いでしょうか?けっこういじめにあっている人って意外に多いと思います。しかし、その時にいじめをどのように自分の中で処理をすればいいのか?全くわからず思い悩む事があったと思います。今回はそんな悩みを今まさに抱えている方やその保護者の方にいじめをどう向き合うべきか?を私の経験も踏まえてお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

■いじめから受けたもの

私は今まで小学校、中学校、高校といじめにあってきました。トイレに閉じ込められ、水をかけられたり、訳も分からずサンドバッグにされたり、泣いたらバカにされたり、本当に死のうと思いました。いじめの破壊力は子供達にとって尋常なものじゃない、それだけいじめはひどいものでした。でもいじめられたらどうしたらいいか❓そんなことを教えてくれる大人の人はいませんでした。そこで私が考えたのが、自分を変えるしかない、そう私は思いました。周りの助けも限界がある、周りに頼ると逆にエスカレートする、なら自分でなんとかするしかない、自分を変えるのは大変だと思います。けどどんな変え方でもいいと思います。それこそ逃げまくったっていい。泣き叫んだっていい。倒れそうになってあばれたっていい、ただ生きるのを諦めない、自分がダメって決めつけない、意地でも負けない、そう思ってどんなにダサくても生きてやる、これが絶対に大事だとその時に本当に思いました。

■なんでもいいから変えてみる、行動してみる

いじめられる方が悪いとか、いじめる方が悪いとか、たぶん両方悪いとか、水かけ論でいろんな論点がある。それは全部正しいと思います。ただそこを論じて、いじめがなくなるなら全力で話したらいいのですが、現実問題いじめをなくすのは難しいです。今この瞬間もいじめで悩んでいる子全国に大量にいるでしょ、それ全てを解決するのは本当に難しい、いじめ=外的環境をかえるのは並大抵のことじゃあ出来ないです。だからこそ自分を変える。考え方を変える。捉え方を変える。自分が変わる。そうすれば絶対に楽しい日がくる!大学に行けば自分の世界が広がって、小さないじめの世界なんてほんのちっぽけな世界なんだって思えたりします。私がそうでした。だから今の小さな世界、そんなんぶっ壊せばいいし、自分は最高って思ったらいい、みんなが嫉妬するくらい魅力が自分にあるって自分で自分を信じてあげればいい、出る杭は叩かれるんだって鼻で笑ったら良い、そう思ったらいいと思います。考え方一つで自分がいじめられている環境でも、自分を助けてあげる事が出来るはずです。

■絶対に変えるべき考え方とは

いじめられてるやつは弱い奴、この考えこそ変えるべきです。絶対に変えるべきです。いじめられたっていい、そんなたいしたことじゃない、だって自分は自分なんやから、誰でもない自分なんやから、自分を大事に精一杯生きてるんやから、そんな環境で頑張って生き抜いているあなたはかけがえの無い強い存在なんやから。そんなたいしたことない、世の中が決めた弱い奴の定義なんかぶっ壊せ、そうすれば、自分は変わる、いつだって変われる、自信を持って諦めない、諦めたら試合終了、安西先生が言っていた、周りがどうなろうが自分は自分を諦めない、そうやって私も自分と戦いました笑、大人になってわかることが本当に多いです。その時はいじめで視野が狭くされるけど、いじめてたやつが大人になって、自分が堂々と話してると罰が悪そうにしている。きっと後悔してるって思う。そんな子らを見てると、そんな日もあったなって思うし、その子達も辛いんだなって思う。これは大人になって感じる事です。だから生き抜いていれば、そんな日は絶対にくる。諦めずに自分は生きてるだけでかっこいいと思おう。だから諦めるなって私自身も昔の自分に会えるなら全力で伝えます。ですから、あなたももしいじめにあっているなら、絶対にあきらめずに自分を変えて行こう!いじめなんてたいしたことじゃあない、いじめられても行きていれば絶対いいことあるから。あなたも一緒にかっこいい大人になろう!

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]