子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

子どもの褒め方!!具体的に能力ではなく努力を褒めると……?

time 2016/04/09

子どもの褒め方!!具体的に能力ではなく努力を褒めると……?

 

子どもへの声かけってどれくらい意識していますか?案外、その場の感情に任せて声かけをしてしまいがちです。ですが、声掛けは本当に子育てにおいて大事になって来ます。そして何より子どもを褒める時の声かけは、伝え方次第で大きな効果を発揮します。今回はそんな声掛けについてお話して行きますね。

スポンサーリンク

■能力ではなく努力を褒める事が大事

■その子の努力に目を向ける

世の中には、いろんな子育て方法があります。その中で最近注目されているのが、スタンフォード大学(アメリカ)での心理学者の研究でわかったことですが、子どもを褒めるときは、能力ではなく努力(過程)をほめると知能が向上するというものです。なんとなくイメージできますか?実験の内容は2グループに別れて実験を実施。同じテスト問題を解かせてから、褒めるということをします。その褒め方に少し違いを加えています。それが能力を褒めるか、努力を褒めるかということです。一つ目のグループでは能力を褒めました。例えばこんな風に、だいたい解けてるわよ、あなたは頭がいいのね、という具合です。もう一つのグループでは一生懸命時間をかけて、考えてよくここまで解けたねと褒めます。頭がいいからではなく、一生懸命がんばったからと褒めています。これが大きな違いです。

■挑戦出来る子に育てるために

次にもう少し難しい問題を二つのグループに提示します。そして、さっきの問題とこっちの難しい問題どっちをやる?と聞くと一つ目のグループではさきほどと同じ問題を解く子の割合が多く、逆に後者のグループでは、難しい問題に挑戦する子の割合が増えます。この結果から能力を褒められた子よりも努力を褒められた子の方が、難しい問題に挑戦する傾向があるということになります。挑戦出来る子になるんですね。努力する事に喜びを感じるんですね。

■難題にぶつかった時に立ち向かうために

次に難しい難題を続けて出して行きます。すると、一つ目の能力を褒められたグループの子は難問に打ち当たると、フラストレーションがたまり、難しい問題を解くのは楽しくないと言いだします。そして問題が解けない事で、自分はなんて頭が悪いんだろうと考える傾向があります。逆に努力を褒められた子は難しい問題を解く事に苦痛を感じません。それどころかたとえ解けなかったとしてもいらいらせずに、自分がもっと努力しないとと前向きに考える傾向が強くでました。努力を褒められると、積極的に難しいことにも挑戦出来る様になるんですね。この結果を見るとどちらの褒め方をした方がいいのか、考えさせられると思います。

■意識するのはどこを褒めるかの声かけ一つ

この結果はたった一言の違いです。能力を褒めるのか?努力を褒めるのか?この違いです。この違いを意識する事で、子どもが大きく成長するきっかけを与える事が出来るのか、それとも奪ってしまうのかということに繋がると思います。そして、まだ続きがあるんですが、さきほどの頭の良さを褒めたグループの子達はその後軒並み成績ががくんと落ちています。面白い事にやさしい問題になったとしても、成績が落ちたんですね。逆に努力を褒められたグループはさらに、難しい問題にも挑戦し意欲的になります。そして、易しい問題ならスキルも磨かれている為、難なく正解する事が出来ていました。学力は能力によるという事ではなく、学力は努力を喜びと感じる脳の回路さえつくってあげる事が出来れば、絶対にあがるという事です。この事例から分かる事は、現在勉強が嫌いな子、成績が伸びない子、苦手な子はこの前者のグループの脳の回路が作られてしまっている可能性が大きいです。

■褒めるポイントを変えてみる!

ですから、上記のような場合は褒めるポイントを変えましょう。テストの結果(今の能力)を褒めたりするのではなく、勉強までに向かう姿勢や考え方、たとえ5分でも勉強したなら、そこを徹底して褒めましょう。努力を喜びと感じる事が出来れば、人生で一生使える大きな能力を身につけたことになります。それだけ大事な事だと私自身は感じまています。長くなりましたが、少し活用してみてはいかがでしょうか?私もぜひ、実践して行きたいと思います。それと大人になってからこの回路を作るのは難しいです。なぜなら、大人は結果に焦点が当てられやすいからです。正直過程よりも結果、これが求められます。ですから、なかなか難しい問題に挑戦して行く事が出来ません。出来れば、子どものうちにこの努力を喜びと感じ、積極的に難しい事にも取り組める回路を作って上げてほしいと思います。

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]