子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

不登校でも海外留学!?教育の選択肢を広げよう!!

time 2016/04/07

不登校でも海外留学!?教育の選択肢を広げよう!!

 

不登校でお困りの方も多いと思います。その中で何とか学校に通えるようにということで、様々な選択肢を探されている方も多くいらっしゃると思います。今回は、あまり選択肢として上がってこない海外へ留学についてお話します。不登校の中には、日本の教育システム自体が合わないという子もいます。そんな時にこんな海外への留学の選択肢もあるんだよ、ということを知っていることもまた一つお子さんの選択肢や視野を広げることに繋がります。

スポンサーリンク

■不登校だからこそ海外留学!?

これは一つの選択肢としてぜひ入れてほしいものになります。高校での留学は、本当に人生において大きな経験となります。そして、現在不登校で学校にいけていないまたは、退学してしまったなどの理由を抱えている方も大丈夫です。この不登校生徒に対するプログラムを展開しているのがカナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの国です。これらの国で行われているプログラムそれがランゲージ&ハイスクールプログラムです。これは海外で英語力とさらに高校卒業資格(日本での)も取得してしまおうというプログラムです。

■どんなことを勉強するの?

個人個人の状況に合わせて、留学期間も調整出来たり、英語力だけではなく、マーケティング、ツーリズム、ホテル英語教師などなど様々なコースが展開されていますので、これらの取得を目指す事もできます。そして、不登校で一年生しか単位が取れていない高校生であれば、その単位を海外でも認定してもらい(引き継いで)留学期間を短くすることができます。

■ランゲージ&ハイスクールの強みとは

そしてこのランゲージ&ハイスクールプログラムの強みは①英語力に不安がある人、②年齢が19歳以上になっている人、③三年間学ぶだけのお金が無い人にかなり開かれたプログラムになっています。このようなことで不安に思われている方は、ぜひ一度不登校でも留学を考えてみてください。ニュージーランドなどでは、公立の高校へ通うことで年間180万円〜220万円程(学費、滞在費含む)で留学することが可能です。様々なサポートもあるので、ぜひ相談から初めてみてください。

■発想の転換が視野を広げる!?

逆の発想をすれば、日本での環境が合わなかったことで自分の子どもがしんどい思いをしていたかもしれません。日本の枠で考えずに、思い切って選択し、広げてみるのも一つです。実際に不登校で海外留学する事で自信を取り戻し、積極的になれた人たちもたくさんいます。そして、日本では特に海外に行く事だけですごいなと感じられる事が多いのでそれも自信の後追しになってくれます。今までの環境をがらりと変えて、海外への留学を検討するのも一つだと思います。子どもの可能性は無限大です。今は出来なくても、出来る様に絶対になります。変わる事も出来ます。私はツイッターでもつぶやきますが、親が子どもの枠を決めずに、子どもに自分の枠を決めさせてあげてください。そして大きくその枠が作れる様に促して上げましょう。それが親の役目の一つだと私自身は感じています。

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]