子ども教育の選択肢!!

知っている事が多い程、子どもの可能性を広げることが出来る!!

まじで?不登校なのに?学校に行かずに頭を良くする勉強法とは?

time 2016/03/26

まじで?不登校なのに?学校に行かずに頭を良くする勉強法とは?

学校に行かずに頭を良くする勉強方法とは、インターネットや学習アプリを利用して勉強をすることです。昔は学校に行かないと勉強出来ませんでしたよね?先生がいて、黒板があってノートに書いてという形が勉強のテンプレートだったわけです。しかしインターネットが普及している現在では、もはやそんな物はある意味必要ありません。世界でトップクラスの人が受講している学習内容をインターネットを通じて学べてしまう時代です。そんな時代だからこそ、学校が全てという考えだけではなく様々な選択肢や可能性を見つけてほしいと思います。

スポンサーリンク

■日本の教育のあり方が世界に通用するのか?

このような議論はこれまで、なんども問われて来た事だと思います。しかし、日本は良い意味でも悪い意味でも、なかなか改革などは進まない環境があります。その性質故に、時代の変化に合わせた教育改革というのがなかなか形成されていないのが現状です。前回のバカロレア教育についてもそうですが、世界の教育のありかたは日々どんどん進化しています。そして今のようにインターネットが普及し、スマートフォンがこれだけ広がった世界においてこの進化はさらに加速度を増すばかりです。

このような時代において、これからの教育業界はどこに向かっているのか?これは“誰でも世界最高の教育をうけることが可能になる”という方向に向かっていると考えています。要はコンテンツの世界共有がおきているんです。具体的に言うと、インターネットにある良質の教育コンテンツ、たとえば動画ですね。動画での教育コンテンツが現実の教育を超えてしまってきているんですね。そして、さらにすごいことにそれらが無料で見れたりするコンテンツもあるんですね。またyoutubeを利用することで、こういったコンテンツを無料配信している方もいるくらいです。もう既存の教育の枠組みを完全に超えてしまっています。教育業界では活版印刷技術以来の技術革新であると認識される程です。こういったコンテンツを利用した仕組みがどんどん構築されてきています。これらを利用することで、学校に行かずに世界最高峰の学習内容を学ぶことが可能です。

■どのような教育コンテンツがあるの?

例えば

edx

①については、ハーバード大学とMIT(マサチューセッツ工科大学)が開始した無料の動画での教育サービスです。最初は二つの大学で始められたものですが、現在はテキサス大学、UCバークレー、そして日本の大学の東京大学にも提携が進められて来ています。ちなみに、現在利用者数の国別ランキングが

1、アメリカ
2、インド
3、イギリス
4、コロンビア
5、エジプト

というような結果が出ており、途上国でも利用されています。このサービスは、下手をすると大学のこれまでのブランドを全て取り上げてしまう可能性も秘めています。要は大学ではなく、edxで教育を受けていて成績がよかった人が評価される時代がくるかもしれないということです。学歴社会から完全個人型の学歴(能力)が見られる時代がくるかもしれません。

②youtubeなどのコンテンツ

②については、有名なカーンアカデミーという物があります。英語のコンテンツでしたが、日本語でも使用できるようになって来ています。さらに“ホントにわかる動画授業”は中学生で不登校のお子様をお持ちの方にはぜひオススメです。無料で利用出来る上、主要な科目は全てわかりやすく動画で学ぶことが可能です。

少しお金が掛かりますが、塾よりもさらに安くネットで利用出来る学習サービスも充実しています。例えば、「スタディサプリ」 「e点ネット塾」 「インターネット予備校ぱすた」、などサービスがここ最近増えて来ています。もちろん通常の学校でしか経験出来ないことも勉強以外に多くあります。ただ、現状なかなか学校に通えない、そのため学習が本当に心配という方には強い味方になってくれるサービスです。

TED

③については、もう有名ですよね。世界の著名人によるプレゼンテーションの動画サービスですね。これらのサービスは、今までの教育コンテンツとは異なり、安くいつでも最高の教育を受ける事を可能にしています。これらのコンテンツがそれぞれ仕組みと共に整備されてくると、従来の教育のスタイルは確実に淘汰されて行くと感じています。そして、それ以上に保護者の方が、これらのコンテンツを利用していくことを学んで行く必要が出てくると感じています。知らないでは、もはやこの変化が激しい時代では取り残されるだけになってしまいます。時代の変化にいつまでも敏感で、そして最も重要な子どもの教育について少し考えてみてください。

■これからの教育は絶対学校ではなくなってくる?

これからの教育環境はさらに改革が進められると考えています。ただ、勉強ができるだけではなかなか生き抜くのが難しい社会になりつつあります。しかし、基礎的な学力は絶対に必要なことに変わりはありません。その基礎学力を高める方法として、学校だけが全てじゃないんだ、むしろ学校行かなくても勉強はどこだって出来るという時代に突入しつつあります。今回ご紹介させて頂いたサービスもごく一部のものです。これからさらに競争も激しくなり、より充実した効果のある教育コンテンツも出てくるでしょう。その時にネットなんて…と言って一笑に付すのではなく、ちょっとやってみようかな?という気持ちでぜひ様々な選択肢を持ってください。今回の記事があなたの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


子育て相談コンサルタント

じゃめこ

じゃめこ

ブロガーのじゃめこと申します。子ども教育の選択肢にお越し頂き誠にありがとうございます。当ブログでは、子ども教育の選択肢ということで、変化の激しい時代において必須になってくるであろう様々な子育て情報を提供させて頂いています。あなたの悩みの解決の一助になればと思っております。 [詳細]